前足の腫瘍

前足の腫瘍
前足の腫瘍は 小さいものは局所麻酔で簡単に切除できますが
大きい腫瘍になると切除が困難になります。
なぜかというと
腫瘍の切除の際に皮膚の欠損が大きくなり、皮膚が寄らない、という弊害が生じるからです。
そのため
当院では 皮弁法 という特殊な方法で皮膚を他の部分から持っってきます。これが手術前の写真です。左前足に5センチ以上の腫瘍が観察されます。
f0222527_08192385.jpeg

これが手術後です。皮膚の一部を他の部位から持ってきた写真です。
f0222527_08211820.jpeg
腫瘍が大きすぎて手に負えない と言われても諦めないでください

トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/30075446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2018-09-29 08:24 | 院長 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah