海外渡航診療室より(シンガポール)

これからシンガポールにご出発のプッチちゃん。
お名前の通り、小さくて可愛いんです110.png

シンガポールに行くには、
輸入許可証(パーミット)の取得が必要になります。

また、現地の空港に到着した後、
一般の方は普通入らない場所に行かなくてはならなかったり、
検疫の手続きが簡単ではありません。

そこで、現地の手続きに関して
相談にのってくれて、代行して下さるのがこちらの業者様になります。

Singapore Pet Hotel
http://www.singaporepethotel.org/

お話しやすい日本人女性が対応してくれるので、安心して任せられます。
私もコンタクト取らせていただいた時、すぐにお返事が来て
大変助かりました。


当院では
・ご帰国時にも困らないようご出発までに出来ることを考えてスケジュールを作成
・スケジュールに沿って、注射や検査、必要なことを行う
・渡航国や飼い主様によって異なる書類作成、申請のお手伝い
・渡航全般に関わる必要となる業者様のご紹介

を行い、ペットとの渡航が決まった方がかかえる
「どこに相談したらいいの?」
「何をしたらいいの?」
という疑問、不安が全て病院で解決できるようにしています。

こんな病院、他にはない!というのを目指しています114.png

プッチちゃんの飼い主様には
「シンガポールに行く方がいたら、ぜひ相談にのってあげてください」と
頼んだら、こころよく了承していただきました。

当院にお越しになった方が、
私の、そして、病院のサポート役にもなって下さっています。

ペットとの海外渡航診療
これからも頑張っていきます!


f0222527_14552492.jpg
                写真撮ろうとするとピョンピョンと跳ねて元気いっぱいでした。
                明日出発前の最後のトリミングだそうですが、このモコモコ具合が好きです113.png



トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/30027685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2018-09-03 16:09 | モンちゃん | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah