水を沢山飲む


こんにちは。
北与野の堀口です。

とうとう8月になりました。
早いです。とっても早いです。
つい先日「とにかく水を沢山飲む、沢山おしっこをする」という理由で来院された猫ちゃんとオーナー様。

多飲多尿といい、これも病気からくる症状の1つの可能性があります。
でも、多飲ってどのくらい?と思う方はいらっしゃると思います。

目安としては24時間の飲水量が体重1kg当たり100mlを超える場合は多飲と判断できます。
5kgのわんちゃんが500mlのペットボトル飲みきってしまうなら異常!ということですね。

元々飲水量の少ない猫ちゃんの場合はもう少し少なくても多飲の可能性があります。

多飲多尿の症状が出る病気は少なくありません。
色々な病気が考えられます。
また病気からではなく、摂取している食事やおやつ、薬から多飲が出てくる場合もあります。

来院された猫ちゃんは血液検査と尿検査上から「糖尿病」と診断。
治療を開始しました!

飲んでいる水の量があまり分からないという場合は、出ている尿量が明らかに以前より増えていたりした場合は気をつけてみてください。


f0222527_16494109.jpg

[募集] 黒猫ちゃんの上手な撮り方
寝ている時なんて黒い塊ですよね。
可愛いのに上手に撮れなくて悲しいです。

トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/29967423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2018-08-01 16:25 | 堀口 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah