エコー検査

こんにちは、獣医師の江口です

皆様、エコー検査ってご存知ですか?

エコー検査とは超音波を使って体の中を調べる画像検査です

同じ画像検査にレントゲン検査があります

レントゲンでは体の中の構造や位置を大まかに見ることができます

全体的な位置関係や骨折、臓器の大きさ、気管や肺の状態などはレントゲン検査が特に有効です

しかし、内蔵同士が重なっていると評価が難しいですし
内蔵の内部構造までは分かりません

さらに、静止画なので心臓や腸などの運動性は分かりません

また異物を食べてしまった場合でも金属や骨などは写りますが布やプラスチックなどはレントゲンに写りません

しかし、エコー検査では
内蔵の動きや内部構造がリアルタイムで見ることができますし
レントゲンに写らない異物の検出も可能です

さらに、血流の測定も可能です

さて、このエコー検査の方法は、
超音波発生する機械を動物の体に当てながら画面を見ます

ヒト医療ではよく妊婦さんのお腹にエコーを当てて赤ちゃんをみることがあると思いますがアレです

麻酔も必要無いですし、超音波自体は体に負担ありませんのでご安心下さい

ただ難点としては検査にお時間がかかりますので検査希望の方は予約が必要となります

ちょうど今年に当院のエコーの装置が最新のものになりましたので検査をオススメしています

詳しくは病院スタッフにお尋ねください
トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/25221244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2016-05-11 23:19 | 江口 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah