人気ブログランキング |

ねこちゃんのストレス

かなり遅くなりましたが、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!


みなさん!
暖冬だ、暖冬だと言っていたのに今週雪が降りましたね!
私、こんなに積もった雪を見るのは生まれて初めてで、興奮しました(笑)
初雪かきも経験し、寒くてつらかったけれどなんだか楽しかったです。
ただ、雪だるまを作る程の元気とやる気はありませんでした(笑)

寒い中、診察にいらっしゃる方もおり、みなさんわんちゃん、ねこちゃんの事を本当に大切にされているなと嬉しい気持ちになりました☆


さてさて、今日はねこちゃんのストレスに関するお話を少し。
ねこちゃんのストレスって、とてもわかりずらいんです。
決して表には出さず、ため込んで病気として表にでることが多いと思います。

私の実家には2匹のねこちゃんがいます。
男の子と女の子で、性格が全く違います。
女の子は、はっきりと自分の感情を表に出すタイプで、嫌な事をするとすぐに怒ったり、軽く噛み付いたりします(笑)
男の子は、とても優しい子であまり感情を表に出しません。
2匹で遊んでいる時、ヒートアップすると男の子の力が強くなり、女の子の方が怒る事があります。そんな時は、男の子の方はすぐに遊びをやめます。決してしつこく遊び続けたりはしません。

そんな性格の違いからか、体調の崩し方も違います。
一時期、子猫がうちに1週間ほどいた事がありました。
男の子の方は優しいので、子猫に合わせて遊んであげたりしていたそうです。
そして、子猫が去ってしばらくした後、体調を崩しました。この時は吐血がひどく、数日入院することになりました。ストレス性の胃腸炎を起こしたのです。
その後無事に退院でき、元気になりました。

そして、先日。
妹からこんな写真が送られてきました。
f0222527_23341244.jpg

後ろ足の内側が脱毛してしまったようです。

色々話を聞くと、ストレスからではないかと診断しました。
おそらくストレスの原因は、保護したねこちゃんの世話を母や妹がしている事ではないかと思います。別の部屋で世話をしているので、直接の接触はありませんが、服についたにおいは感じていたのでしょう。
対応として、たくさんかまってかげて!遊んであげて!と妹に伝えました。

そして数日後。
妹から連絡が。
「いっぱい遊んであげたら、治ったよ!」と。
やっぱりストレスが原因だったようですね。

こうやって、感情を表に出さない子の方がストレスはたまりやすいのかもしれませんね。
人もそうなのかな?

みなさんも、ねこちゃんのストレスについてよく観察してあげてください!
わからない事があれば、いつでも相談に来てくださいね。


f0222527_23341261.jpg

「僕、遊んでもらって満足したよ!」
(笑)
トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/24889254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2016-01-22 23:10 | 長嶺 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah