肥満について

こんにちは、獣医師の江口です!
今日は肥満について書かせていただきます。

・・・肥満って病気なんです。


①肥満になりやすい子の特徴は?

年齢:加齢に伴って太りやすくなり、特に5~7歳以上では太りやすくなります。

性別:女の子の方が太りやすいです。

避妊去勢:なんと避妊去勢をすると2倍太りやすくなります!性行動に使う行動エネルギーが減ることや代謝の変化が原因です。特に女の子は、女性ホルモンによる摂食抑制効果が無くなることで術後に摂食量が20%増えるのに加え、エネルギー要求量が30%減少します。つまり、必要エネルギーが減るのに食欲が増えてしまいます。

犬種:特にミニチュア・ダックスフンドが太りやすいという研究結果が海外でも日本でも出ています。この犬種は胴長短足のため、腰椎に負担がかかりやすくなります。


②健康に及ぼす影響は?
・寿命の短縮
・呼吸器の病気のリスク上昇
・心臓の病気のリスク上昇
・膵炎(犬)
・脂肪肝(猫)
・糖尿病(猫)
・尿石症のリスク上昇
・運動器への負担(脊椎、靭帯、関節など)
・麻酔のリスク上昇
など他にもまだまだあります。


と、色々書きましたが、今回特に注目していただきたいのは寿命の短縮と避妊去勢による肥満リスク上昇です。避妊去勢をすることで寿命が増加することは証明されているのですが、せっかく避妊去勢したのに肥満となって別のリスクが発生してしまうのは残念なことです。

避妊去勢後は通常のフードであれば記載されている給与量よりも20%程減らす必要があります。また、避妊去勢後の専用の低カロリーのフードもございますので詳しくはスタッフにお尋ねください!

次回は肥満度の測定方法などをご紹介したいと思います!




トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/24378980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2015-08-19 00:58 | 江口 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah