猫の血液型

今回も前回に引き続き、猫の血液型についてお話ししたいと思います。

猫の血液型はABシステムという分類法が一般的です。
これにより猫の血液型はA型、B型、AB型の3種類に分けられ、人でいうところのO型は存在しません。

ただ猫の血液型の分布は偏っていて、ほとんどがA型でAB型は非常に稀です。

国や地域によっても変わりますが、日本では約90%がA型でAB型は1%以下と報告されています。

さらに品種によっても変わり、シャムやアメリカン・ショートヘアではほぼ100%A型なのに対して、アビシニアンやスコティッシュフォールド約11〜20%はB型と報告されています。

また純血種ではAB型はさらに稀になるようです。
f0222527_20274820.jpg



二週に分けて血液型についてお話させて頂きましたがいかがだったでしょうか。

ちなみにそよかぜ動物病院のスタッフはA型とB型が丁度半分ずつです。一人だけO型の人もいますが。

自分はB型ですが、何故か血液型占いはB型の扱いが悪いと思うのは気のせいでしょうか…(ー ー;)
トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/22497053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2014-07-08 20:23 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah