聴診器

最近聴診器を買い換えました。
今まで使っていたのは、学生のころからでもうボロボロでしたからね(^_^;)

聴診器はこれからしばらく付き合っていく相棒みたいなものですし、今回はいろいろ調べてちょっといいものを購入してみました。

おそらくほとんどの獣医さんはリットマンという会社から出てる聴診器を使われてるのではと思います。
以前の僕のもそうでしたし、そよかぜの他の先生もそうです。

調べてるうちに、リットマン製ではない聴診器がとても興味深くなりそれに決めました。
ステレオフォネットというもの。
チェストピース(動物の体にあてる部分)が2つにわかれていることによって、音をステレオで聴取でき、左右の耳に別々に聞こえるのです。
より立体的に音が聞こえてくるのだとか。
たしかに今までの聴診器と比べると、かなりの違い。(そんな気がします)

聴診は僕達が診察する上で必ずと言っていいほどやることです。
新しい相棒で心雑音など見落としのないように、日々聴診を鍛錬してまいります!

ちなみに、リットマンの聴診器にも色々種類があり、院長と井原先生のやつは、救命病棟24時で江口洋介さんが使用していたのと同じモデルみたいです(*^_^*)
f0222527_555275.jpg

耳管部にはネームを刻印してもらいました。
f0222527_555389.jpg

トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/22396806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2014-06-24 18:44 | 村上 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah