生前診断

こんばんは、獣医師の渋谷です。

最近新聞で話題になっていますが、妊婦の血液検査によるダウン症胎児の生前診断が可能になるようです。
従来の羊水検査と違って安全性も高く、診断率も高いとか。
とても気になる記事でした。
胎児の選別や中絶の増加につながりかねないということで、適用はダウン症の確率が高まる35歳以上の妊婦のみにする予定で、十分なカウンセリングが必要になるということです。
あくまで研究レベルで、商業ベースにはまだならないようですが、問い合わせは多いようです。

とても難しい問題だと思います。
僕には子供はいませんが、自分だったらどうするか考えちゃいました。
心の準備などができるし、知るということだけなら調べてもいいんじゃないかとも思ったのですが、ダウン症になるとわかっていたら、たしかに中絶も考えてしまうかもしれません。
でも、胎児の命や母体の負担を考えると、中絶をしないにこしたことはないですし。
でも、成長後に家族の負担が大きくなるとわかっているなら、出産をためらってしまいます。

ただ、ダウン症の方もいろいろな分野で活躍している人もいるみたいなので、ダメとか障がいとか決めつけてはいけないのかもしれません。
なんにしても、ダウン症について詳しく知らないのが原因なんだなと思いました。
ちゃんと調べて、知識を持つことが大切だと思いました。
難しい問題ですが、しっかり考えていかないといけないですね。
トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/17941874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2012-09-07 02:11 | 渋谷 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah