尊厳死

こんばんは、獣医師の渋谷です。

新聞に尊厳死についての記事がありました。
法制化しようという動きのようです。
尊厳死と安楽死は混同されがちですが、尊厳死は回復が見込めない患者に対し、延命などの治療をしないことで、安楽死は薬剤などを使って命を苦しみから救うことです。
人医療では安楽死はほぼ行われないと思いますが、尊厳死の問題は末期患者では常について回る問題のようです。
殺人罪にも問われかねないようなので。
患者さん一人ひとりの状況はそれぞれなので、法律で一律にくくるのは難しいと思いますが、全員が納得できるようにしてもらいたいですね。

動物でも回復が難しいケースは多いです。
アメリカでは安楽死という選択肢が提示されるケースも多いようです。
日本では安楽死が行われることは多くはありませんが、選択せざるを得ないケースもあります。
もっともっと実力をつけて、動物も飼い主もみんなが幸せになれるように努力していきたいと思います。
トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/17917771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2012-08-30 22:20 | 渋谷 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah