整形外科

最近 整形外科の疾患が増えてきています。
整形外科とは、簡単に言うと、骨に関する外科的治療です。
ワイヤーやピン、プレートなどを使用し、骨が正常に治癒するのが整形外科の役割です。
今回の症例は、体重 2kgのチワワさんです。
とても小さく愛くるしいのですが、骨折すると骨が小さいので整復するのに、とても大変なんです。

少し高いところから落ちて踵(かかと)の骨がボッキリ折れてしまいました。
踵(かかと)の骨には有名なアキレス腱がついているので、ここが折れてしまうと、足がブラブラになってしまいます。アキレス腱は歩行などの際に足(踵)を上げるのに必要な腱です。
私たち人間は踵(かかと)を地面につけて歩行していますが、ワンちゃんはというと・・・
踵はまったく地面につけていません。
地面につけているのは、人間で言う指先なんです。
そこに、肉がついて肉球になっています。

直径4㎜の踵の骨の修復には時間がかかりましたが、ピンを二本挿入して、さらにそのピンと踵の骨にワイヤーを通して、しっかり固定します。これをテンションバンドワイヤーと呼びます。
f0222527_083597.jpg


整形外科の仕事の感動は、術後数日で元の状態に戻せることです。

飼い主様が、手術で改善したペットと退院する姿は、どんな映画のラストシーンにも勝ります。

せっかくなんだから、ハッピーエンドじゃなくちゃね <笑>
トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/17832946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2012-08-05 00:08 | 院長 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah