知っていますか?


猫ちゃんの病気で「甲状腺機能こう進症」というものをご存知ですか?
猫ちゃんによくみられる内分泌疾患で高齢の猫ちゃんに多く発症します。

猫ちゃんの頸部にある甲状腺は、食事で摂取したヨウ素を利用して、代謝など大切な身体機能を調節する甲状腺ホルモンを出します。
甲状腺機能こう進症は、この甲状腺が大きくなり、過剰な甲状腺ホルモンが産生・放出されてしまう病気です。
治療しないでおくと心臓や腎臓に大きなダメージを与え、死に至るケースもあります。
下記の様な症状がみつかったらご相談下さい。
・食欲があるのに体重が減る
・下痢・嘔吐
・水をよく飲む
・皮膚・被毛の状態が悪い
・年齢にあわない活発な動き

現在、ヒルズのご飯で「y/d」という甲状腺機能こう進症の食事もあります。

私も最近なんでもかんでも食べるため体重計にのるのが怖いです(笑)
トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/17734033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2012-07-06 23:14 | 池田 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah