人気ブログランキング |

アルマの感想…

こんにちは!

わぁ〜、今年も残すところあと5日となってしまいました!


本当に早いですね(>_<)


さてさて、大変遅くなりましたが、『さよなら、アルマ〜赤紙をもらった犬〜』の感想を書きたいと思います。


赤紙をもらい、突如平穏な生活から引き離され、戦争という運命に翻弄された、無言の兵士・アルマ。


このドラマは、戦争の犠牲者は決して人間ばかりではないことを伝えた哀しい物語です。


私は特に印象に残ったセリフが二つありました。


一つは、アルマを囲んで、戦地に来る前日本にいた頃の話をしながら晩酌をしていた時の、大久保伍長の言葉。

『こいつ(アルマ)がいるおかげで俺たちは、こんな毎日でもちゃんと人間でいられる。』


お国の為に、敵を銃で撃ち殺す毎日。争いや悲しみ、様々な葛藤の中で、唯一アルマと過ごす時間が、人間らしい優しさや温かさを取り戻してくれたのでしょう。


アルマの役目は軍犬はもとより、そんなところにあったのかもしれません。


もう一つは、おじいさんになった朝比奈のセリフ。
『犬は人に尽くすことしかできない。ならば私たちは…。』

犬にとっての幸せ何なのでしょうか?

大瀧秀治さんの声が胸に染みました。


今ペットとして飼われている子達の祖先にも、戦争を体験した犬がたくさんいるはずです。


二度と繰り返してはいけない戦争という歴史を、私達は決して忘れることなく、後世へ受け継いでいかなければなりません。



PS,とっても感動的なドラマだったのですが、最後にアルマが朝比奈を噛んだシーンだけ腑に落ちませんでした(^^; タイタニックでローズが氷を押したのを見た瞬間と同じ感覚です。。
朝比奈を助ける為だということは分かるのですが、何であんな別れ?って…。
私だけかな?

いやいや、でも本当に良いドラマです☆オススメです☆



出演した俳優さんのブログに、撮影の裏話が書いてありました!
こちらからどうぞ↓↓↓↓
やべきょうすけの本気(まじ)やべーぜぃ
トラックバックURL : https://soyokaze8.exblog.jp/tb/15226483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2010-12-26 21:23 | 村上 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah