埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

新しい命

先日、大宮公園に桜を見に行きました!
結構咲いてて綺麗でしたよー!
今週末が満開でしょうか?
春って感じですね!!

そうそう!!
お花見に行く前に大宮駅で柴田さんとすれ違いました!
といっても、私は全く気づかず(笑)
柴田さんから「今エキュートに入っていったでしょ?」と連絡が来て、「えっ⁈」って焦りました(笑)
真横を通ったらしく、声をかけようと思ったけどあまりに私が早く素通りしたので声かけれなかったと言われました(笑)
真横を通ったなんて!!
全く気づかず!!(笑)
だって、前しか見てないもん(笑)
むしろ、あんなに人がいるのによく気づいたなって思います(笑)
柴田さん凄し!!!!
私はもう少し周りを見て歩こうと思いました(笑)

おっと。題名から話がかなりそれましたね(笑)

新しい命とはこの事です。
f0222527_02162613.jpg

先日、緊急帝王切開で子猫が生まれました。
帝王切開しても、ちゃんとお母さんって自覚あるんだなぁと思いながら撮った1枚です。
私たちは、どちらかといえば犬猫の人生の終わりに立ち会うことの方が多いので、今回こういった状況にも立ち会うことができ嬉しく思います。
これから元気にスクスク育つといいなぁ。
# by soyokaze-ah | 2017-03-30 01:59 | 長嶺 | Trackback

またまた仲間入り!

f0222527_15011521.jpg


家にコーギーの女の子が仲間入りしました!
おてんば娘のなのはといいます016.gif

f0222527_12313013.jpg


皆さんから
うちの子、噛むんです、、、言うこと聞かないんです、、、
という話をされますが、
私の犬も同じです014.gif

可愛いから許してしまう
甘やかす飼い主になっているので、
気をつけないといけないですね。

いい子になるかならないかは
育て方によりますから。

頑張ります016.gif
f0222527_15024280.jpg

# by soyokaze-ah | 2017-03-25 12:25 | モンちゃん | Trackback
こんにちは。
だんだんと暖かくなってきましたね。
来週には桜が咲き始めるという噂を耳にしました!
今年こそは花見に行こうかなぁ・・・

さてさて、今日はよく相談される猫ちゃんのご飯のお話を少ししたいと思います。

よく受ける質問として
「歳をとってきたので、腎臓病のご飯に変えた方がいいですか?
猫って腎臓病になりやすいっていうから、早く対策してあげたいんだけど・・・」
という質問があります。

結論から言うと・・・
絶対にダメです!!

腎臓病のご飯とは、腎臓病になっている子用のご飯。
腎臓病になっていないのに食べてしまうと、健康な猫ちゃんに必要な栄養が不足してしまいます。
例えば、タンパク質。
猫には大切な栄養です。高齢になると落ちてしまう筋肉を作るのにも大切なものです。
このタンパク質、腎臓病のご飯は少なくしてあります。それは腎臓病の子の腎臓には負担になるからです。
消して、腎臓病のご飯が腎臓病を予防するわけではないのです。

高齢になり腎臓病が心配であれば、まず血液検査をお勧めします。
元気なうちから血液検査をして、今の猫ちゃんの体調を把握してあげてください。
それが病気を予防する一番の近道です。

猫ちゃんの体調を把握した上で、ご飯の内容を見直してみましょう。

うちのヤスくんも4月で7歳。
去年の健康診断は特に異常はありませんでした。
今年も健康診断をしてあげようと思います。

f0222527_15461260.jpg
ヤスくんも仲良くみんなと寝ていました。
どれがヤスかわかりますか?(笑)

# by soyokaze-ah | 2017-03-24 18:19 | 長嶺 | Trackback

猫の潜在精巣

f0222527_22522260.jpg
f0222527_22523742.jpg
f0222527_22525219.jpg


マンチカンのノアちゃん。
今日、去勢手術をさせていただきました。

ノアちゃんは、
猫では大変珍しく精巣が片方正常の位置にないという片側の潜在精巣を持っていました。

潜在精巣は
将来、腫瘍化する可能性が高いため
切除することが望ましいとされています。

わんちゃんでは、よくあることで
潜在精巣のわんちゃんを交配すると、
また同じような子が産まれるとされているため
交配は厳禁となっています。


ノアちゃんは無事手術が終わり、
飼い主様お手製のカラーをつけてくれました。
ちょっとご機嫌ななめな状態でしたが、
可愛いですよね016.gif
# by soyokaze-ah | 2017-03-23 22:52 | モンちゃん | Trackback
今日はフードの紹介をします!
「メタボリックス+モビリティ」です♪

このフードは
体重管理と関節のケアに適していて
関節のケアに関しては
最短21日間で、
体重に関しては60日間で13%の減量に
役立つことが証明されているらしいです。
また、極端に食事量を制限することなく
食事習慣はそのままで長時間
健康的な体重管理ができるそうです!
皮膚にも良い脂肪酸なども配合されている
そうです。。

体重が増えたせいで関節に負担が
かかることもあるので
メタボリックス+モビリティなら
関節、体重管理両方に配慮されてるので
わんちゃんのダイエットを考える方は
是非病院でお声かけください!

f0222527_22494524.jpg

ちなみに、、
うちの子も食べています!
4.3kg近かった体重が
今では!なんと!4.1kgに!!!
徐々に減っています!
これで3kg台も夢じゃありません!(笑)

# by soyokaze-ah | 2017-03-22 22:47 | 柴田 | Trackback
こんにちは!
そよかぜ動物病院では、予防関係のキャンペーンをやっています!
先日の玉山先生のブログでもありましたが、最近はノミダニ予防も食べるタイプが多く出ています。
また、飼い主様に幅広く選択肢を設けようと、今年からは北与野分院では3ヶ月に一回の投薬で良いお薬、ブラベクト錠もご案内しております!
毎月投与する必要がないので、飼い主様の負担も軽減される!
またノミダニ薬は投与していない期間が少しでもあると、その間に感染してしまうリスクも…
そういった点から3ヶ月持続的に効果があるのはかなり魅力的かと!
投与を忘れにくくするような工夫も当院からご提案していこうと思っています!
ぜひぜひご相談下さいね!
f0222527_16492209.jpg


# by soyokaze-ah | 2017-03-22 16:38 | 村上 | Trackback

骨折の手術

こんにちは、獣医師の獣医師の江口です!

先日、まだ子犬のトイプーちゃんが前肢を骨折してしまったので手術をしました

術前のレントゲンがこちら
f0222527_00302180.jpg

f0222527_00302600.jpg


このように前腕は橈骨(太い骨)と尺骨(細い骨)の二本の骨でできています

今回は手首の関節寄りの位置に骨折がみられます

骨折の手術法にはいくつかあり、折れ方や場所などによって選択します

今回はプレート法を実施しました

重要なことは、骨折はただがっちり固定すればよいものではないということ

何故なら、プレートと骨が密着し過ぎると患部を修復するために必要な血流が遮断されてしまうために治癒しないからです

そのため最近のプレートは血流が阻害されないように工夫されています

術後の写真がこちら
f0222527_00302648.jpg

橈骨のしなりに対して適度にプレートを曲げて固定しました

尺骨は位置を整えればあとはそのままくっつきます

さて手術後は適度な固定と適度なリハビリです

固定ばかりでは体がサボってしまい筋肉や骨の回復が遅れてしまいます

こういうところが人と違って難しいですね!

今はもう足を着いていて経過は順調です
f0222527_00303785.jpg


頑張って早く治しましょうね~

以上、骨折についてでした
# by soyokaze-ah | 2017-03-22 00:01 | 江口 | Trackback

食べるタイプの予防薬

こんにちは獣医師の玉山です。
春に近づきやっと気温も暖かくなってきましたね!南与野の男性獣医陣は皆花粉症で辛い日々を過ごしています笑
さて、暖かくなってくると、ワンちゃんを飼われてる方は色々と忙しい時期になってくるかと思います。。
今回は食べるタイプのノミ、ダニの予防薬についてご紹介したいなと思います!
今まで主流であった、スポットタイプの予防薬に代わって食べるおやつタイプの予防薬が発売されてます003.gif
スポットタイプに比べて利点としては、
1おやつとして食べる楽しみが出来るというこ と
2シャンプーの影響を一切うけない
また、速やかな効果によりノミが産卵する前に退治してしまいます。さらにマダニに対しても効果があります。
効果も1ヶ月間継続してくれるという素晴らしい効能をもっています!
是非皆様お試しください!
ご来院おまちしております(^.^)
# by soyokaze-ah | 2017-03-21 15:53 | 玉山 | Trackback

仲間入り!

f0222527_21402875.jpg
f0222527_21422071.jpg


私のモルモット好きは皆さん知ってるかと思いますが、
実は今ハムスターも家にいるんです。

だいたい巣の中に閉じこもっているので
写真を撮るタイミングがなくて。
頑張って写真を撮りました。

これから写真をのせていきますね016.gif

# by soyokaze-ah | 2017-03-20 21:37 | モンちゃん | Trackback

モルモット専門です!!

モルモットの診察をしている時、飼い主様よりこんな言葉を言われることがよくあります。
「先生は普段は何の診察をされてるんですか??」

待合室にモルモットが複数頭いたりするので
モルモット専門の獣医師と飼い主様は思われるんでしょうね。

嬉しい話です016.gif
いつか、そんな日が来るかもしれませんしね・・

人の医療と同じように動物の分野でも
最近では眼、歯、整形、・・・といった専門病院も増えていますね。

そよかぜでは
それぞれの獣医師が得意分野や勉強した知識を生かし、
専門病院に匹敵するくらいのレベルを目指して全員で奮闘しています。

高齢化により多発している腫瘍の診療部門では腫瘍専門医を取った飯塚先生が力を発揮してくれているので、
とっても助かっています。

番外編になりますが、海外渡航やモルモット?など他院では行っていない当院だけの診療もあります016.gif

多数の獣医師がいる強みを生かして頑張ります!!!

f0222527_15584918.jpg





# by soyokaze-ah | 2017-03-19 16:27 | モンちゃん | Trackback