埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

<   2013年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

診察室大好き!

診察の順番が来て
部屋に入ろうとする際
たいていのわんちゃんは「入りたくない!」と
こばみますよね。
リードをひっぱっても動かないことがほとんど・・・。

でも、この柴ちゃんは違います。

①まだ呼ばれていないのに診察室の扉の前で開くのを待っている
②呼ばれると飼い主様より先にパーっと入っていく
③診察が終わってもなかなか帰らないでお座りしている


この写真のように
診察台にのってよだれをいつも垂らしています

どうしてこんな子になってくれたのかというと
「初診時に怖がっていたので
恐怖心をとるためにおやつをあげて仲良くなってから診察したから」
です。あとは「この子がすごく素直だったから」です。
2回目の診察時にはよだれを垂らしながら待っていてくれました。

診察=ごはんもらえる となっているんでしょうね。

わんちゃん猫ちゃんたちは過度な恐怖心があると極度な興奮状態になります。
そうなると必要な検査を受けることが難しくなったり
何よりもその子に負担がかかってしまいます。

このようなことが起こらないよう
待合や診察室、お預かりでは
なるべく嫌な思いをさせないよう
おやつをあげたり、遊んだり、優しくよびかけたりを心がけています。

飼い主様から
「この子は病院が好きなんです」
「他の病院だとビクビクしていたけど、ここだと怖がらないでいてくれます」
こんなお話を聞くと嬉しくなります。


f0222527_22142864.jpg

「ごはん、ごはん、早くちょーだいっ いい子にしてるから・・・」
by soyokaze-ah | 2013-05-30 22:23 | モンちゃん | Trackback

マゴットセラピー

先日、皮膚病の本を見ていたら、ハエウジ症という病気が出てきました。
字のごとくウジがわいてしまってる病気です。
見た目はそれはそれはとても気持ち悪く、とても写真で紹介できないかなぁと…(^_^;)
実際には見たことないのですが、学生の頃に講義で習ったことがあり、とても印象に残っていました。

そんなウジの病気、実は人の治療に利用されてるってご存知でしたか?
マゴットセラピーといいます。
ウジ君達は組織の壊死した部分だけを食べるのを利用した治療法で、手足などの傷口にウジをわかせて、壊死した部分を食わせてキレイにし、治癒を早める。

寄生させるウジ達は無菌的に繁殖させた子たちです。
一般的ではないにしろ、日本国内でもマゴットセラピーをやってる病院もあるのだとか。

マゴットセラピーの治療の写真もあえて今回は載せませんが、壊死してしまった足が治療後にキレイになってるのとかインターネット上で紹介されていました。
興味のある方は、インターネットで調べてみては?(*^_^*)
by soyokaze-ah | 2013-05-30 01:38 | 村上 | Trackback

レジャー

これから、旅行で山や川に行く機会が増えると思います( *´艸`)
ノミ・ダニ予防はやっていますか?

マダニは緑が多い所に潜んで、動物がくるのを待っています・゚・(゚´Д`゚)・゚・
・緑の多い公園(都会も注意)
・道端に生い茂った草むら
・湿気の多い河川敷の草むら
・キャンプ場やハイキングコース

あらゆる場所の"草むら"が危ないです
マダニが潜んでる草むらを無防備に歩くと危険です!!

マダニは体表面に寄生しますが、特に犬の耳、胸部、内股部、足裏などの毛が少ない部分に寄生します

ダニに噛まれてしまうと、わんちゃんは貧血、栄養障害などの病害を引き起こすことがあります。また、マダニが運ぶ病原体が様々な感染症の原因となり、場合よっては命に関わる危険性もあります

そのためにも予防はしっかりとU・ω・U
by soyokaze-ah | 2013-05-28 07:28 | 鈴木 | Trackback

梅雨時のお手入れ

こんにちは(*^^*)
もうすぐ6月、梅雨を迎えますね。

梅雨と換毛期が重なるこの時期。
放っておくと抜けた毛が体表に残り、蒸れることで
様々な皮膚トラブルを起こしやすくなります。

このトラブルを防ぐのには、毎日のブラッシングが効果的です!

・抜けた毛を取り除け、皮膚表面に風を通すことで被毛が清潔に保たれる
・体に触れることで、体の腫れ、傷、肥満等、変化や病気の早期発見につながる
といったメリットがあります。

しかし毎日となると手間がかかり、負担に感じてしまうのではないでしょうか。
次回、ポイントを簡単にご紹介します(^-^)
by soyokaze-ah | 2013-05-26 23:40 | 石川 | Trackback

おはようございます(^-^)


最近は暑い日が増えてきましたね!
院内で水を飲まれる方もいらっしゃると思います。

今までは、紙コップが少し取りづらい場所にあったので
ウォーターサーバーの横に棚を設置しました!
わんちゃんたち用のお皿もご用意してあります。

簡単なおそうじセットもありますので
どうぞご利用ください。

f0222527_7332435.jpg

by soyokaze-ah | 2013-05-26 07:10 | 中郡 | Trackback

今日の一枚 「休息」

大切なあなたが疲れたなら
目を閉じて、深く息を吸い、心を落ち着かせて。
無心になれるまで 待ちましょう
無心になれるまでの時間が長ければ長いほど
あなたは 疲弊している

そして
少しでもいいから自分の大切な時間を作りましょう

次のチャレンジのために

f0222527_1153321.jpg

by soyokaze-ah | 2013-05-25 01:16 | 今日の一枚 EOS60D | Trackback

飼い主とそっくり

先日K先生の愛犬が当院にやってきました。
可愛いボーダーコリーのモネちゃんです。

通常ボーダーコリーというと
あの可愛さとは対照的で
病院に来るとずっとビクビクしていて
なかなか私たちと打ち解けることが難しい犬種の一つなんです。

しかし、モネちゃんは
怖がりであることは当たっていますが
私たちにも友好的で尻尾ふりふりしていました。

しかし・・・・

数日後、モネちゃんの様子どう?と尋ねると
「お腹壊している」とのこと。

きっと病院に来たストレスからなんでしょうね。
怖がりなのに隠して私たちに笑顔を振舞いていたんですね。
K先生もけっこうお腹は弱くて緊張するとだめらしいですよ。

やはり、飼い主に似るんですね。K先生も病院では色々我慢してるんでしょうか。

皆様のわんちゃん、猫ちゃんも性格など似てませんか?
f0222527_053332.jpg

by soyokaze-ah | 2013-05-24 00:58 | モンちゃん | Trackback

運転免許

運転免許の更新に行ってきました。
区分としては一般だったので、1時間の講習を受けてきましたよ。
交通ルール、車を運転する事はいかに危険と隣合わせなのかを再確認してきました。

その講習の中で、へぇーと思ったのが、下の標識。
みなさん、これどういう意味かわかりますか?

f0222527_1644652.jpg


正解は『転回禁止』
見たままなのですが、この標識があるという事は転回してもいい所もある。
そして、信号の右折マークがついてる時は、右折だけでなくこの標識がなければ転回してもオッケーなんだそうです。
去年に法律が改正されたのだとか。
知らなかったです…(^_^;)

あとは高齢者マーク。

f0222527_1644772.jpg


もともとはこっちでしたが、雫ににているとか、色が枯れ葉っぽいとかで、すごいクレームがあったとか。

そこで一般公募して新しく決めたのがこっち。

f0222527_1644717.jpg


ところが今度は前の方がよかったなんて意見も出てきてしまい、結局今は二つ好きな方を使ってくださいという事になってます(笑)

お互いどんなに注意していても交通事故は起きてしまうことがあります。
ワンちゃんのお散歩の時なんか特に車には注意してくださいね(*^_^*)
by soyokaze-ah | 2013-05-22 16:41 | 村上 | Trackback

お散歩

5月なのに真夏のように暑くなったり、雨が降り寒くなったり不安定な天気が続いていますね(ノд・。)

これからだんだんと暑くなってくるので、お散歩には十分気をつけてください

・お散歩時間を早朝や夜に変える
・散歩コースを変える
散歩コースがアスファルトの場合、 夕方ぐらいならまだ、アスファルトが熱いことがあります
樹木の多い公園は日陰も多いので気温が下がりやすく、
またアスファルトではないので地面が熱くなりにくいです。



・お散歩中は飲み水をしっかり持っていく

夏はお水をがぶ飲みしがちですが、
お水のがぶ飲みは胃捻転を起こすこともあるので
胃捻転を起こしやすいと言われる犬種は特に注意が必要です。

夏でも快適に過ごせるように、工夫してあげましょう


f0222527_225194.jpg


これからの時期の必需品
サングラスと日焼け止めです
by soyokaze-ah | 2013-05-20 21:54 | 鈴木 | Trackback

サマーカット

こんばんは。
だんだんと気温も上がり、
少しずつわんちゃん達のサマーカット姿を見かけるようになりました(^-^)

サマーカットとは、本来のカットより
短いカットのことをさし、涼しい、
ブラッシング等のお手入れが楽、
といった利点がありますが、

地肌が見えるほどに短くしてしまうと
紫外線や虫からの防護、体温調節等、
本来の被毛の働きをなくしてしまい、
体調を崩してしまうことがあります。

気をつけつつ、様々なカットを楽しんでください♪
by soyokaze-ah | 2013-05-20 00:34 | 石川 | Trackback