埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

<   2013年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ペットの異常

今の時期、体調を崩しやすい季節です…
人は自分の体調を話せますが、わんちゃん・猫ちゃんは話せません。゚(゚´Д`゚)゚。
私たちが気づいてあげましょう
ちょっとしたことが大きな病気につながることがあります!!

・様子がおかしい
 元気がない
 食欲がない
 太った
 痩せた

・便、尿がおかしい
 下痢している
 血便
 便に虫がいる
 便が出ない
 尿の異常

・耳、口、耳の異常
 よだれや口臭
 歯茎や目に黄疸が出る
 目やに、涙が出る
 目が白濁
 耳が腫れる
 耳を痒がる、頭を振る

・その他の異常
 腹部の膨張
 しこりがある
 歩くのを嫌がる
 大量の水を飲む


いつも一緒にいる飼い主様が気づいてあげることが、病気の早期発見につながります(●´∀`●)
そして、病院での定期健診もオススメします



f0222527_6253039.jpg


実家のプーはカピバラさんのクッションがお気に入りです(●^o^●)
by soyokaze-ah | 2013-02-26 06:23 | 鈴木 | Trackback

ネズミ…?


前回はネコちゃんだったので今回はネズミの特別天然記念物を紹介したいと思います(^-^)

今回紹介するのは『オキナワトゲネズミ』という動物です!
このオキナワトゲネズミは沖縄島北部に分布します。
体長は11.2〜17.5センチメートルで背面の毛衣は黒褐色や黄褐色、腹面は灰色や灰白色です。

食生は雑食と考えられ、植物性、貝類、甲殻類などを食べます。

開発による生息地の破壊、犬や猫、マングースによる捕食などにより生息数は減少しています。
日本ではこのトゲネズミを1972年に国の天然記念物に指定しました。

まだまだ特別天然記念物は知らないだけでたくさんいるのだと感じました。
by soyokaze-ah | 2013-02-22 21:11 | 池田 | Trackback

結石が…

こんにちは。

まだまだ寒い日が続きますね。
寒い日に多い病気が膀胱炎、尿結石などのおしっこの病気です。
さて、結石といえば先日面白いニュースを見ました。

龍涎香(りゅうぜんこう)についての内容だったのですが…
みなさん龍涎香ってご存知ですか?

かなり高価な香料らしいのですが、その実体はマッコウクジラの腸内で生成された結石なのだとか。

高級香水にも利用できるみたいで、その価格は30gで数十万円の値がつくこともあるそうです。

クジラの腸内結石とだけ聞くとなんだか汚らしいイメージがありますが、これがものすごい価値があるものだなんて…
物の価値とは、わからないものですね(^_^)
f0222527_2315799.jpg

by soyokaze-ah | 2013-02-20 23:00 | 村上 | Trackback
スタッフの写真を集めてみました。
なかなか個性的な面々ですね~

f0222527_14425899.jpg


スタッフ 一同 これからも 皆様のお役にたてるように
精一杯 頑張りたいと思います

by soyokaze-ah | 2013-02-19 14:44 | 院長 | Trackback

眼科特殊治療

緑内障をご存じでしょうか?
中高齢の犬猫に多い病気の一つで
白内障と同じく視力を失うことにつながる病気です。

白内障と大きく違う点は
眼圧が上昇するため激しい痛みを伴い最終的には目を摘出せねばならなくなる可能性が高いということです。

一刻も早く治してあげなければいけません。

治療は
眼圧を下げる点眼薬を一生続けることです。

しかし、この点眼薬治療に問題点が。
・この点眼薬が効かない子がいるということ
・最初のみ効いてあとは効かなくなること
・とっても高価であるということ。

そこで、点眼薬に代わる方法として
毛様体凝固術というレーザーの特殊治療 を当院では行っています。

麻酔をかけて眼の一部にレーザー照射をして治すという治療で、
目薬生活から解放されることをめざしていきます。
本日もこの治療を行った子がいますが
治療成功率はとても高いので、
眼の痛みが早く改善すればいいなと願っています。

緑内障は
高血圧やその他様々な症状と併発することがあり
なかなか気づきにくい病気で、しかも起こるとペットや飼い主様の負担がとても大きい病気です。

何か目が痛そうでつぶっているなどの異常があればすぐに
お知らせくださいね。中高齢期の子は症状がなくても眼圧のチェックを受けることをお勧めします。

>
f0222527_23303023.jpg


f0222527_23312789.jpg

ねむーいっ
by soyokaze-ah | 2013-02-18 23:40 | モンちゃん | Trackback

指の数は?

こんばんは(^^)

先日アニメのハム太郎を数年振りに
みたのですが、
ハム太郎の手足の指の数が3本ずつでした。

本当のハムスターの指の数は
前足:4本
後足:5本
と、数が違います(^-^)
後足はしっかり立ち上がるために5本、
前足は物を掴んだり、毛繕いなどに不自由がない親指が退化したと考えられています。

とても小さな事なのですが、
つい気になってしまいました(^^;)
ご参考までに…


f0222527_20405425.jpg

by soyokaze-ah | 2013-02-17 21:01 | 石川 | Trackback

もうすぐ


おはようございます!

あと1週間ほどで2月22日。もうすぐ猫の日ですね(^-^)

さて、猫の日とは
2月22日=「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」という語呂合わせにより、ペットフード協会主催による
「猫の日制定委員会」が全国の愛猫家から公募して1987(昭和62)年に制定 されたものだそうです。

そして今年もアニコム損害保険では
2月22日の「猫の日」に先駆けて、「猫の名前ランキング2013」と「猫の人気品種ランキング」を発表しました。このランキングは0歳の猫、約10,000頭を対象に調査したそうです。

今回は、「猫の名前ランキング2013」と「猫の人気品種ランキング」のベスト5までをご紹介します。

●総合・・・1位 ソラ 2位 レオ 3位 ココ 4位 モモ 5位 リン
●男の子・・・1位 レオ 2位 ソラ 3位 コタロウ 4位 レオン 5位 マロン
●女の子・・・1位 モモ 2位 ココ 3位リン 4位ハナ 5位 ナナ

●人気種・・・1位 スコティッシュ・フォールド 2位 アメリカン・ショートヘア 3位 混血猫
        4位 マンチカン 5位 ロシアンブルー


身近な子たちの名前はありましたか?
私はランキングに入ってたりするとついつい嬉しくなってしまいます(*^_^*)

f0222527_7324693.jpg

by soyokaze-ah | 2013-02-17 06:47 | 中郡 | Trackback

ヤマネコ=^ェ^=


今回も特別天然記念物を紹介したいと思います!

今回はイリオモテヤマネコについてお話していきます。
イリオモテヤマネコは世界中でただ一ヶ所、沖縄県の西表島だけに生息します。
体長は60センチメートル、体重は4キログラムほどです。
体は暗灰褐色で、背側で濃く腹側で淡く、多数の黒褐色の斑点が縦に並びます。

発見が遅く、昭和42年に発表された極めて原始的なヤマネコです。
貴重な種にもかかわらず生息数は約30頭と少なく、特別天然記念物、国際保護動物とされています。
by soyokaze-ah | 2013-02-15 21:44 | 池田 | Trackback

f0222527_21422627.jpg


男性の皆様、チョコレートたくさんもらえましたか?
飼い主様からこんな素敵なチョコレートをいただきました。

わんちゃんの写真で作られているキットカットです。
皆さん、このキットカットを作れることをご存知ですか?
このサイトから注文してオリジナルチョコを作れるとのこと。
私はもちろんモルモットのモンで今から作成します。

素敵なチョコレート有難うございました。
モデルのオリオン君は、実は闘病中なんですが、大きくて力も強い子です。
これからもいっぱいご飯を食べて頑張っていきましょうね。
皆様もスリムな美人の飼い主様が大きなわんちゃんを連れているのをみたら
声を掛けてあげて下さい!
http://www.chocollabo.com/このサイトから作成できます。
by soyokaze-ah | 2013-02-14 21:57 | モンちゃん | Trackback
みなさん こんにちは。春が近くなってきましたね。
ただ、日本では恐ろしいダニ感染症のニュースが・・・
ついに3人目です。
このダニは、フタトゲチマダニと呼ばれ日本の青森県以南に生息しており、容易にペットに寄生します。
ペットに寄生し、そのまま室内へ・・・・・・そして我々人間を吸血し、この感染症を感染させる本当に怖い疾患です。あんな小さな虫で人が死ぬなんてとても恐ろしいです。

ペットたちには悪気はありません。必ず予防してください。
人が噛まれたらシャレにならなくなってきました。

*ちなみに 超お得なキャンペーンのハガキが当院の患者様(限定)に届いていると思います。
  3月31日までです。ネット販売なんかよりも割安です。
  確実で副作用がないマダニ予防薬をペットに!!
f0222527_2051468.jpg

Yahoo ニュースより転記

先月、国内で初めて死亡者が確認されたダニが媒介する新種の感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」について、厚生労働省は13日、愛媛県と宮崎県の成人男性2人も昨秋感染して死亡していたと発表した。共に少なくとも最近の海外渡航歴はなく国内で感染したとみられる。

 厚労省は、山口県の女性が死亡した初の事例を受けて各都道府県に情報提供を要請。発熱や下痢などの症状の後、白血球や血小板の数が低下して死亡した2人の血液を国立感染症研究所(東京都)で調べたところ、SFTSウイルスが見つかった。草むらややぶに生息するマダニ(体長2~10ミリ)にかまれ感染したとみられる。

 宮崎県の発表では、同県の男性は山に出掛けることがあった。下痢や下血の症状が出て入院し、発症の10日後に死亡した。愛媛県によると、同県の男性は全身倦怠(けんたい)や発熱、下痢で入院し、発症の16日後に死亡した。

 山口の女性も海外渡航歴はなく、ウイルスの遺伝子も09年ごろに発生が報告された中国のものとはわずかに異なっていた。厚労省は日本に存在していたウイルスの可能性が高いとみている。

 厚労省によると、都道府県から同様の症状の事例報告が9件あり、検査した4件のうち2件からウイルスを検出。残り5件の検査を進めている。マダニの活動は春から秋にかけて活発になるため、同省は、生息するような場所へ行く時は肌が露出しない服を着用するなど注意するよう呼びかけている
by soyokaze-ah | 2013-02-13 20:47 | Trackback