埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

<   2012年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

減りました?


私たちの生活で犬猫は最早家族同然だと答える人は多いと思います。
でも悲しいことに犬猫の殺処分されているのも現実です。
しかし、NPO法人地球生物会議ALIVEは『全国行政アンケート結果報告書』を発行し、犬猫の殺処分数の集計値などを発表しました。これによると『全国自治体における犬猫の収容・処分数』は平成21年は合計23万9256匹だったのに対し、22年度は、合計21万3607匹と、2万5649匹減少しました。

犬猫の殺処分数は年々減少しているが、逆に犬猫の譲渡数が年々増加しているそうです。
各自治体が、犬猫の引き取り数の半減または殺処分数の半減を目標に掲げています。
これをみて殺処分される子達が減ったのは喜ばしいが、譲渡が増えているのは複雑でした。
やはり、可愛いや飼いたいという気持ちだけでは動物を育てていくのは出来ないと実感しました。

家の環境や犬の種類などや性格はしっかりと考えなければいけないのかもしれません。
by soyokaze-ah | 2012-06-30 00:09 | 池田 | Trackback

飼い犬税

おはようございます、獣医師の渋谷です。

朝日新聞の記事ですが、大阪市泉佐野市で「飼い犬税」の導入が検討されているとか。
フンを放置した場合1000円を徴収する条例があるようなのですが、人員不足で徴収件数がゼロらしいです。
その人員を確保するための税だそうです。
う~ん、どうにも首をかしげたくなるような話ですけどね。
飼い犬登録しないといけないので、飼い犬登録しない人が増えそうですね。
狂犬病ワクチンもうたなくなりそうです。
最近は飼い主さんのマナーが根付いてきて、フンを放置していることはあまりなくなったような気がします。
必要ないような気もしますけどね。
たしか海外でもペット税の導入が却下されたケースがあったような気がしますけど、今回も難しいのではないかな~と思います。
わかりませんけどね。
言うまでもないことですけど、みんなでしっかりフンを持ち帰って、こういった誤解を抱かせないようにしましょうね。
by soyokaze-ah | 2012-06-29 06:49 | 渋谷 | Trackback
もうみなさんご存知だと思いますが、開業して2年8ヶ月、ついに「病院の拡張工事」が行われております。
ここまで病院が成長することができたのは多くの飼い主様と、そして私のわがままに付き合ってくれた看護士や獣医師たちのおかげであることを、この場を借りて感謝したいと思います。

また、精神的・技術的サポートしてくれたドルフィンアニマルホスピタルの渡澤院長、まりも動物病院 渡部院長先生など、本当に良い出会いに恵まれ、尊敬すべき先生方から多くのことを学び、そよかぜ動物病院は毎日進化し続けている病院であると自負しております。

こんな至らぬ私という人間が、多くの出会いを通して、少しずつでも飼い主様の笑顔を実現できる人間に成長できている、事を感じております。
ヒトとのつながりを通してしか人間的な成長は成らない事を忘れないように、これからも飼い主様の笑顔のサポートを目標にして病院を運営していきたいとおもっています。
 
by soyokaze-ah | 2012-06-28 00:01 | 院長 | Trackback
マニュアルは「知識」の集大成。
でも、言い換えればただの「知識」にしか過ぎない。
大切なのはその「知識」を使いこなす「知恵」を身につけること
f0222527_23231758.jpg

by soyokaze-ah | 2012-06-27 23:23 | 今日の一枚 EOS60D | Trackback

あれれ!?

こんにちは。
先日、マレな事件(!?)がありました(#^.^#)
歯の抜歯と去勢手術をしにきた猫ちゃん。他の病院さんから転院してきたのですが、飼い主さん曰く、

『うちの子、なんだかタマタマが小さいんですよね。大丈夫ですか?』

院長の診察で、僕は保定に入っていたので、そっと手で触ってみる。
たしかに小さい…てか確認できない…(^_^;)
潜在精巣か?猫ちゃんではあまり見かけないけど。

院長も確認。始めはどれどれといった感じで触り、その後若干の焦りとともにしっかり目で見ながら確認。
僕と院長、驚きながら目を合わせる。

『えっ、女の子!?』

松本先生にも確認してもらう。

『どう見ても女の子だよねぇ。』

まさかの女の子。確かに発情兆候も女の子っぽい行動をとっていたみたいで、飼い主様もおかしいなぁと思っていたみたいです(^_^;)

前の病院で男の子と言われたみたいで、そこの先生は顔つきも男の子っぽいねぇなんて言ってたのだとか…(^_^;)

当然、去勢手術は中止(笑)
抜歯だけ行い、避妊手術は去勢とは違いお腹を開けなくてはいけないので、体調面を考慮して、後日やることになりました。
by soyokaze-ah | 2012-06-27 08:50 | 村上 | Trackback

珍客

先週、湘南に珍客がきました( ´艸`)
覚えていますか?

クラカケアザラシというアザラシがやってきました

なぜ、このような名前なのか…?
成長すると体の模様が馬具の鞍を掛けたような模様になるのでクラカケアザラシと呼ばれています
ちなみに、英語ではリボンアザラシと呼ばれています(○´∀`○)
なお、メスや未成熟のオスでは模様は不透明です…

分布地域はオホーツク海とベーリング海を中心にして生息しています
今回、湘南にきたのはまれなことです!!
とても単独性が強く、たいてい1~2頭で行動しています

まだ、子供だったために19日に新江ノ島水族館に保護されましたが感染症でなくなってしまいました

本当に残念です(。・・。)

今度はどんな珍客がきてくれるのでしょう?

f0222527_730497.jpg

by soyokaze-ah | 2012-06-26 07:20 | 鈴木 | Trackback

醜い!?可愛い!?

アメリカ、カリフォルニア州の動物虐待防止協会の主催で
世界中からたくさんのわんちゃんが集まり
“世界で最も醜い犬コンテスト”が開催されたそうです。

このコンテストは今年で24回目になるそうで、優勝したのは
イギリスから参加したチャイニーズ・クレステッド・ドッグの「マグリー(Mugly)」ちゃんです。

f0222527_759066.jpg


わたしは、可愛いと思うのですがどうでしょうか?


ちなみに今回優勝した
チャイニーズ・クレステッド・ドッグとは、中国原産のヘアレス犬種です。
世界で最も人気のあるヘアレス犬種でもあり、日本でも飼育されています。
中国では鬣や足先の毛の生え方などが伝説上の霊獣である麒麟に似ていることから麒麟狗(チィ-リン-コウ)という変わった別名も持っているそうです。

f0222527_88115.jpg


やっぱり優勝したマグリ-ちゃんとは、ちょっと違いますね(^_^;)
でも、飼い主様からしてみれば自分の子が1番ですよね♪
by soyokaze-ah | 2012-06-24 08:17 | 中郡 | Trackback

デンタルケア♪


最近猫ちゃんにもオススメのデンタルケアがあります。
その名も『バイオティーン』

猫ちゃんの口内炎の原因はまだはっきりしておらず、口腔内の細菌やウイルス、免疫疾患、アレルギー、栄養欠乏、腎臓病、糖尿病などが関与していると言われています。

猫の口内炎は細菌が深く関わっていると考えられています。
できる限り、口腔内を清潔に保つことが重要です。
猫の口腔内治療においては、抗生剤やステロイドの定期使用に対する懸念や限界があり、疼痛を伴っている口腔内のケアは大変だそうです。

そのようなケースに適しているのがバイオティーンデンタルジェルです。
これは口臭を爽やかにして、歯ブラシに慣れさせるきっかけになります。
ほんのり甘いので歯ブラシの苦手なワンちゃんネコちゃんには鼻の上にジェルをつけてあげるとペロペロなめてくれます。
そうしてから、ジェルに馴れさせて下さい。
また当院では麻酔下での歯石除去や抜歯処置後に処方してきれいな状態を保つようにしています。
飼い主さんからも大好評です。

もし気になりましたらスタッフにお話し下さい(^o^)


ちなみに髪を切ってからジャイ子という話を友人にしたところ口を揃えて「そっくり」と大きな声で言われました。
by soyokaze-ah | 2012-06-22 22:58 | 池田 | Trackback

ワイン飲み

おはようございます、獣医師の渋谷です。

昨日はなんだかとても疲れたので、帰ってから友達にもらったワインを開けました。
つまみは帰りに成城石井でチーズを買ってみました。
チーズを久しぶりだったのですが、かなりたくさんの種類がありまして、何がいいのかさっぱりわかりませんでした。
なので聞いたことあるような無難なチーズに・・・。
う~ん、保守的です。
普段ワインは飲まないんですが、スパークリングワインだったみたいで、けっこうおいしかったです。
疲れていたせいもあって、速攻で寝てしまいました。
寝たい時にはいいですね。
普段はあまり飲みませんけど。

ワインのことしか言ってないですが、ちなみに僕はビール党です。
f0222527_7561281.jpg

by soyokaze-ah | 2012-06-22 07:56 | 渋谷 | Trackback

ワンちゃんも避難 

台風4号は、雨・風がすごかったですね(@_@;)
TVのニュースでは、「部屋のカーテンを閉めて、窓から離れて下さい」
っと、怖いメッセージが流れていましたし、風邪が吹く度に
家が揺れているような気がして、ドキドキしました。(@_@;)

今朝、さいたま新都心の けやき広場 を通ったのですが、
折れた木の枝や、飛ばされた葉が散乱していて、
どんなに避けて通ったつもりでも、足に絡みついてきてしまいました。
今日1日、お掃除が大変だったのではないかと思います。

そんな、雨・風の強い時・・・
お外で生活をしているワンちゃん達は、どのようにしていますか?
突風で、何が飛んで来るかわからないのもありますし
怖がって、怯えたり、興奮状態 になってしまったりするのも心配です。
玄関先など、安全・安心な場所に 避難させてあげられるといいですね。

f0222527_2316959.jpg

by soyokaze-ah | 2012-06-21 00:33 | 細渕 | Trackback