埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

<   2012年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

太り過ぎに注意

こんにちは。
先週の土曜日はお休みをいただき、大学時代の友人の結婚式にいってきました。
友人は新婦だったのですが、新郎も同じ大学の2コ上の先輩(年齢は僕の方が上になりますが…)。
そう、どちらも同じ大学同士の結婚でして、それはもう知ってる人ばかり、同窓会みたいでとても盛り上がりました。
楽しかったなぁ、そして、その友達はものすごいキレイで、登場の瞬間にびっくりしましたね。幸せそうでした(#^.^#)

昨日は月に一度の食事に関する院内セミナーの日。
今回のテーマは

『肥満に対する食事管理』

やはり体重管理も大事ですよね。
肥満は内臓疾患であったり、関節疾患であったり、いろいろな病気を誘発してしまいます。

なぜ太るか?

個人差もあるかもしれませんが、多くはペットが自分で太っているわけではありません。
飼い主様が太らせてしまっているのです!!

・可愛いから、おやつをあげてしまう。
・まだ欲しがるからとご飯をいっぱいあげてしまう。
・あまり運動しない。
心当たりはありませんか?(笑)

理想の体型の目安としましては…
・肋骨、背骨は見えないが、はっきりと触知できる。
・ウエストが明らか。
・胸郭周囲に薄い脂肪が触知できる。
といった感じです。

さぁ、ご自宅のワンちゃん、ネコちゃんはいかがでしょうか?ぜひぜひチェックしてみては(^_^;)

夏過ぎぐらいから見させてもらっているワンちゃんがいるのですが、たしか9.5kgぐらいから8.3kgまで減量に成功している子がいます。無理せず徐々に徐々に順調にきてます。飼い主様の努力だと思います(#^.^#)

まだ肥満についての講義は来月に続きます。診察にもいかせるようにしたいと思います。
こまめに体重をはかりにくるだけでも違いますよー(^-^)/

f0222527_10454.jpg

by soyokaze-ah | 2012-02-29 00:58 | 村上 | Trackback

皮膚科特別診療より2

先日全身ひどい皮膚病に悩むパグちゃんが来院されました。

全身はカサブタだらけで
自分で掻いてしまうので
滲出液で皮膚はベタベタ状態です。

症状、
パグという犬種、
若年齢
ということから
おおよその見当はつき
実際皮膚の検査をしたところ
ニキビダニ症と判明しました。

ニキビダニってご存知ですか?
別名アカラス、毛包虫と言います。
その名の通り毛包に住む寄生虫で
人や同居動物に感染することはありません。
しかし、治るのにかなりの時間を要します。

この子の場合は
ニキビダニによる被害がかなり大きいため
細菌による二次感染もコントロールしながらの治療となります。

早くよくなりますように。
f0222527_21554918.jpg

これがニキビダニ。
顕微鏡で見ると動いていてまるで怪物のようです。
これを見た飼い主様はかなり、びっくりされます・・・。
若い子で脱毛していたら
このニキビダニが検出されることはかなりありますよ。
by soyokaze-ah | 2012-02-27 22:02 | モンちゃん | Trackback
2012年の2月ももう終盤です。それと共に寒い冬が終わりに近づいていますね。
インフルエンザや風邪など、体調を崩されていないでしょうか?

今年から都内のペットショップに依頼を受け、ペットショップの仔犬・子猫達の健康管理を
行うようになっています。
音楽を聴きながらペットショップに向かっているのですが、
最近どっぷりはまっているCDは、手嶌 葵さんです。
とてもピュアな歌声で、曲調もゆっくりで、すごく癒されます。


たぶん皆さんもどこかでお聞きになったことがあると思います。
手嶌葵さんの代表的な曲は「ゲド戦記」のテルーの唄です。
他にも映画の主題歌になっている曲がたくさんあります。

「奇跡の星(2007年10月3日発売)」 映画「北極のナヌー」主題歌


「虹(2008年6月4日発売) 」映画「西の魔女が死んだ」主題歌


「さよならの夏 〜コクリコ坂から〜(2011年6月1日発売)」 映画「コクリコ坂から」主題歌

手嶌葵さんに曲を聴いていると、なんか子供の頃を思い出しそうになる曲が多いです。

そのなかでもcollection blueがとってもおススメ!!!!
聴きながら癒され、ついつい涙が出てしまいます。心にしみわたります。

もし、あなたが疲れて少し元気がないのなら、歌声の力を借りてみては???どうでしょう?

人は決して強くはありません。
悲しい出来事や、理不尽な出来事があると、自分を責め、他人を責め、自らを追いつめてしまいます。
その時に助けてくれようとした人たちをも、拒絶したり。また自暴自棄になって自分勝手な行動や言動で
他人を傷つけてしまう事もあるでしょう。
でも、その想いを受け止めてくれる人たちがいるなら、いつか自分を許してあげてくださいね。
「この世界ではどんな出来事も永遠に続くということはない、たとえ、それが絶望であっても」
チャールズ・チャップリン


by soyokaze-ah | 2012-02-26 01:52 | 院長 | Trackback

ホームページ更新!!

ホームページが一部更新されました。
①院内設備の内容が一新されました。
 まだ、掲載されていない機器もありますが、今後アップ予定です。
 あんな機器やこんな機器まで実はそろっているんですよ!!
②スタッフ紹介文が更新されています。
 今年は受付スタッフと看護師スタッフがそれぞれ一名ずつ加わります。
 どうぞよろしくお願いします
by soyokaze-ah | 2012-02-26 01:29 | 院長 | Trackback

もぐもぐ食べよう!

f0222527_022886.jpg


皆さんはもう知っているでしょうか?
今病院ではノミ・マダニの駆虫のキャンペーンをしています。
2月〜3月末までの間のキャンペーンですが早い飼い主様ではすでに購入されている方がいらっしゃいます。
知っている方はいると思いますがそよかぜでは「コンフォティス」という飲むタイプの駆虫薬もございます。
この飲む場合ですとシャンプーをしても効果が落ちないことや体の表面に薬を付けないため、被毛がベタついたり、飼い主様へ薬が付くことがありません。

また、食べることが大好きな子ですとあげるのも簡単です。
もし、このお薬をきちんと飲んでくれるか心配な飼い主様にはただいま「チーズ」を無料でおつけしています。
きちんと3月〜11月分の9本分のチーズもございますのでこのチーズの中にコンフォティスを隠して投薬してみて下さい。
詳しくはスタッフにお声をかけて下さい。

ちなみに私は薬を飲む場合は2〜3個をまとめて飲むと達成感が感じられます。(自分よく飲めた!と自分をほめています(笑))
by soyokaze-ah | 2012-02-25 00:02 | 池田 | Trackback

引き取られていきました

こんばんは、獣医師の渋谷です。

我が家の子犬たちが引き取られていきました。
これでおとなしくなるな~と思う反面、寂しくもありますね。
まだ二回目のワクチンも終わっていないので、会う機会はあるんですけど。
母犬と一緒にいると、乳離れができないらしく、いつまでもおっぱいを吸ってしまうので、仕方ないですね。
おっぱいが痛んでかわいそうでした。
どこかで親離れは必要ですね。

手を離れた後も元気に育ってほしいですね。
一年目の子犬は、予防接種や避妊去勢手術など、成犬と比べても病院に来ることが多いですので、わからないことはどんどん質問してくださいね。
by soyokaze-ah | 2012-02-24 01:05 | 渋谷 | Trackback
今日、2月22日は、猫好きの方には言わずと知れた“猫の日”ですね。(=^・^=)
猫の泣き声の「にゃん・にゃん・にゃん」と「2・2・2」の語呂合わせにちなんだもので
日本のペットフード協会が1987年に制定した 記念日だそうです。
“猫の日”には、猫に関する色々なイベントやキャンペーンが行われているようです。

先日、ペット保険でお馴染みのアニコム損害保険では、“2月22日=猫の日”に先駆け
約9300頭の0歳の 猫 を対象に調査した 『猫の名前ランキング』 を発表しました。
男の子・女の子の『ベスト5』だけ ご紹介します。
● 男の子 1位ソラ 2位レオ  3位コタロウ 4位マロン 5位レオン
● 女の子 1位モモ 2位サクラ 3位ココ   4位ハナ  5位メイ

身近なネコちゃんの名前は入っていましたか?

f0222527_1826390.jpg

池袋にある 「ナムコ・ナンジャタウン」では、期間限定で 猫 をモチーフにした
『にゃんこデザート』 が登場しているようです。
可愛すぎて、食べてしまうのがもったいないですね。(#^.^#)
by soyokaze-ah | 2012-02-22 20:45 | 細渕 | Trackback

神経痛

こんにちは。

今日は暖かかったですが、まだまだ寒い日が続きますね(^_^;)そんな気候が関係してるのかわかりませんが、最近は神経病の患者さんが多いです。

なんだか病気が病気を呼ぶのか、似たような症状の子がかたまってくる気がします。
外傷であったり、子宮蓄膿症であったり、異物誤飲であったり…

神経病の子で多いのは椎間板ヘルニアですね。そして多いのはやはりダックス。最近あったのはさらに重症な症状で脊髄軟化症という病気。
重度の椎間板ヘルニアから派生して、脊髄の神経細胞が壊死し、それが頭の方へも進行して脳へいき呼吸困難など起こして死に至ってしまう怖い病気です。しかも、進行はとても早く、発症後一週間とかで亡くなってしまうのだとか…

今回の当院の患者さんは、早くに専門の大きな病院を紹介したのと、運良く壊死が途中で止まったようで、最悪の事態になることはならず、本当に良かったです(#^.^#)

ただ、本当に怖い病気です。もしわんちゃんが急に痛がって足に麻痺症状が出たりなんかしたら、すぐに病院に連れてきてくださいね!

そして、関節に負担をかける大きな要因は体重です!太りすぎの子は要注意、体重管理にはきをつけましょうね(^_^;)

玄関にダウニー(外国の柔軟剤)をこぼしてしまいました…すごい臭いです(>_<)
f0222527_7342565.jpg

by soyokaze-ah | 2012-02-22 07:33 | 村上 | Trackback

目をはなしたすきに…

先週はバレンタインデーでしたが、作ったり、貰ったりしましたか?

バレンタインデーと言えば「チョコレート」ですが、わんちゃんたちはチョコレートを食べると中毒を起こしてしまうことは知っていると思います(;´Д`)
しかし、ペットの保険「アニコム」では2月になるとチョコレート中毒での保険請求が急増すると発表しました(゚o゚;)
他の月は平均で10~15件ですが、2月では2倍の40件以上に!!
契約者向けのアンケートでは91%の飼い主様が中毒になることを知っていました…
誤飲で通院した飼い主様たちは「ちょっと目をはなしたすきに」「『あっ』と思った時には遅くて」など、わずかな不注意が事故につながっていることがわかります(´・ω・`)
また、獣医師172人のアンケートでは141人がチョコレート中毒を診察した経験があり、うち9件が死亡したと回答しています
チョコレート中毒が身近に起きる危険な事故であることがわかります
by soyokaze-ah | 2012-02-20 21:30 | 鈴木 | Trackback

皮膚科特別診療より

当院では皮膚科特別診療をしているので
他院に通っていたがなかなか治らないという皮膚病に悩むわんちゃん、猫ちゃんが多く来院します。

その中の一人で
私がいつも悩み続けていた猫ちゃんに
治る兆しが見え、
とっても嬉しく思っています。

その子は
長年全身の痒みとそれに伴う脱毛とカサブタに悩んでいました。

猫ちゃんの皮膚病治療というと
わんちゃんよりも困難な場合が多いです。

どうしてか?

猫ちゃんはわんちゃんと比べ
1 薬の投薬が大変
2 フードの変化に対応できない
3 シャンプーが難しい
4 掻かないようにするためのカラーをつけるのが困難

という数々の理由からです。

私がこうしてほしいと思っても
なかなか思うようにいかず、困難を極めます。

しかし、
今回は飼い主様と猫ちゃんの協力により
治療を進めることが出来ました。

その子の病名はは病理検査により
好酸球性皮膚炎とのこと。

猫の皮膚病の中では多いのですが
いわゆるアレルギーが根本原因なので
かなり治療には苦労する病気です。

ステロイドが特効薬です。
しかし、今回は他院で投与され続けていたことと、ウイルスの病気を持っているということでしたので
ステロイドを使うことを断念せざるをえませんでした。

環境改善、食事療法、ステロイド以外の薬物治療・・・・を併用し
半年かけて良い兆しが見えて来ました。

飼い主様から
「カラーをとっても掻かなくなった!元気になった!」
との報告を受けたのです。

「長年悩んで来たから、この治療の期間は辛くなかった」と言って下さったので
本当に嬉しく思いました。

獣医師という仕事をやってきて
この治せたーという瞬間が一番好きです。

治療方針に賛同し辛抱強く頑張ってださった猫ちゃん、そして飼い主様に感謝します。
f0222527_23434034.jpg

エサのサラに顎のせて休んでいます。
わんちゃんでも枕を使ったりする子いますよね。
by soyokaze-ah | 2012-02-19 23:48 | モンちゃん | Trackback