埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

モンと一緒

今年ももう残り1時間となりました。
皆様、どうお過ごしでしょうか?
私はというと・・・
モンを実家に連れて帰り、
やはりモンと一緒に過ごしています。

皆様も大好きなペットと一緒に幸せな時間を過ごされているでしょうね。

モンは車、電車と乗り継いで
家に到着し
用意していた新しいゲージの中に入ると
普通にエサをねだり、普通に動いていました。

予想していたより環境適応能力が高いというか鈍感なので
びっくりしました。

これも皆様が診察室からよく「モンちゃん!」と呼びかけてくれたり
愛犬達がモンのゲージに近づいてきてくれていたからですね。

有難うございます。

来年も皆様の愛するペット達のお話をたくさんお聞かせ下さい。
お互いペット自慢しましょう。

皆様にとって素敵な一年になりますように。
来年も宜しくお願い致します。

f0222527_22234313.jpg

家では私の親からかなりの量のエサをもらっています。太るかもしれません。
by soyokaze-ah | 2011-12-31 22:44 | モンちゃん | Trackback

4月にそよかぜに入ってから今日まで色々なことがありました。
初めは電話も満足にとれずに患者さんやスタッフの皆さん、獣医師の先生方にも迷惑をかけてばかりでした。
受付でもお会計で間違えてしまい、何回も作り直して時間がかかってしまう…等よくありました。
それでも根気強く教えてくれた皆さんのおかげで最初の頃よりは成長することが出来たと思います!

まだ1年たっていませんが毎日が新しい人達や動物達との出会いで学ぶことが沢山ありました。
忘れられない出会いや別れが沢山ありましたがどれも心に残っています。
悲しいことや幸せなことが体験できたそよかぜには感謝してもしきれません!

来年もきっと様々な出会いがあると思いますがどうかよろしくお願い致します。
今年は本当にありがとうございました。

よいお年を迎えて下さい!!
by soyokaze-ah | 2011-12-30 23:18 | 池田 | Trackback
おはようございます、獣医師の渋谷です。

今年も残すところあとわずかになりました。
今年もいろいろなことがありましたが、いい年になったと思います。
我が家の子犬たちもすくすくと大きくなって、二人でよく遊んでいます。
目もぱっちり開いてきましたよ。
歩き回ってお母さんのごはんに食いついています。
順調でなによりです。

来年ももっともっとf0222527_8223952.jpgf0222527_8225783.jpg頑張っていきたいと思います。
みなさんよいお年を。
by soyokaze-ah | 2011-12-30 08:23 | 渋谷 | Trackback

猫の手も借りたい?!

今年もあと少し・・・。
病院でも 「良いお年を・・」 っとご挨拶をすることが多くなりました。

年末はなにかと やらなければいけない事が多く、気忙しいですね。(>_<)
「猫の手も借りたい」っという ことわざ がありますが
どうして 他の生き物 ではなく「猫」 が選ばれたのでしょう・・??

今日は、自宅の大掃除をしましたが、我が家の猫は
貸してくれなくてもいい 「手」 を出しっぱなしで、掃除がなかなか進みませんでした。(>_<)
掃除機やモップには まとわりつき・・・
雑巾がけをすれば、動きに合わせて飛びついてくる。
扉や引き出しを開けると、すぐに中に入り込んで行き・・・
ゴミを捨てても、ガサゴソと また袋から出してくる。

猫ちゃんの飼い主さんには、同じ経験をしている方もいらっしゃるのではないですか?
掃除機の音や、バタバタ動き回る様子が嫌いで、隠れてしまう猫ちゃんもいますが
気にならない子には、掃除は なんとも楽しいイベントのようです。

そんな、邪魔ばかりして、全く役に立たない 「猫」 の手でもいいから
貸して欲しいぐらいに、忙しい~!! ・・っということなのでしょうが・・・

どんなに忙しくても、猫の手は借りない方が、効率は良さそうです。(*^。^*)

f0222527_22304332.jpg

by soyokaze-ah | 2011-12-29 01:07 | 細渕 | Trackback

チョコレート中毒

こんにちは。
クリスマスも終わってすっかり年末モード。そして正月、一年早いですね(^_^;)

昨日、チョコを大量に食べてしまったわんちゃんが来ました!ワンちゃんはチョコを食べすぎてしまうと中毒を起こして最悪死に至ることもあります。

ではどのくらい食べたら危険なのでしょうか?

犬にチョコレート中毒を起こす物質は、「テオブロミン」。
文献にもよりますが、体重1kgあたり100~200mgの摂取で中毒、240~500mgの摂取で50%の犬が死んでしまうようです。

ちなみに
ホワイトチョコ100g⇨0.8mg
ミルクチョコ100g⇨177mg
ブラックチョコ100g⇨559mg
の量のテオブロミンが含まれています。

チョコレート中毒は食べてから4時間以内に症状が発現して、長ければ3日くらい続くことがあります。
症状は下痢と嘔吐 、ひどくなると、異常興奮・震え・発熱・不整脈・痙攣などにより最悪死に至ることも…

昨日来院されたワンちゃんは、すぐに連れて来てくれて、病院での催吐処置によりチョコを大量に吐いてくれました(#^.^#)チョコを包んでた銀紙もオマケに(笑)
大事に至らなくて本当によかったです。
わんちゃんの手の届く所には置かないように気をつけましょうね!


南与野駅から富士山が見えました♪初夢にも出てきてほしいものです(#^.^#)



f0222527_0173557.jpg

by soyokaze-ah | 2011-12-28 00:15 | 村上 | Trackback

味覚は重要…?

人の味覚は「甘い」「しょっぱい」「苦い」「辛い」「すっぱい」の5つを感じることができますが、わんちゃんも同じでしょうか?
よく「薬を苦そうに飲んでいる」や「甘い物が好き」と聞きますが、味はわかっていると思いますか(・_・;)

味は舌にある『味蕾(みらい)』というところで味を感じています
人:約1万個の味蕾がある
犬:約2千個で人の1/5程度

味覚は人より劣っているということがわかります
しかし、まったく味を感じないわけではありません

わんちゃんたちはどのように好き嫌いをきめてい決めているのでしょうか?匂い>食感>味>見た目でご飯を吟味しています(゚o゚;
わんちゃんたちにとっては「食べることができるかどうか」が問題なのです
また、冷たいものより暖かいものを好むことも知られています
その理由は、暖かい方がおいしい匂いを発するため嗅覚の鋭いわんちゃんたちを刺激すのです(*´∀`)
病院でも暖めたものをあげると食べてくれます

わんちゃんたちは味より匂いが重要なんですね( ´艸`)

私もこの前タイ料理のコースを食べました(*'▽'*)
辛いのは好きですが、やっぱり辛かったです…
f0222527_23293974.jpg

by soyokaze-ah | 2011-12-26 23:24 | 鈴木 | Trackback

今年のクリスマスケーキ

f0222527_171541.jpg


素敵なクリスマスケーキをいただきました。

なんと手作りなんです
それも男性の方の。猫ちゃんを飼っているダンディパパです。

パティシエスクールに通っていらっしゃった飼い主様なんですが
毎年、この時期にケーキを作って来て下さいます。

私達はいつも楽しみにしていて今年ははリクエスト通り、生クリームケーキで、

皆で美味しく頂きました。有難うございます!

そしてこの方の猫ちゃんたちには

今年は供血を何度もお願いし、お陰で輸血された猫ちゃん達の命を救うことが出来ました。

重ねて御礼を申し上げます。
by soyokaze-ah | 2011-12-26 01:18 | モンちゃん | Trackback

クリスマスイブ

聖なるクリスマス
皆さんはどうやって過ごしていますか?

愛する家族と、恋人と、ペットと・・・・

私は高校まではクリスチャンだったから、クリスマスイブとクリスマスは教会に行ってました。

クリスマスの意味はそもそも「イエスキリストが神の子として人間に生まれた日のこと」
で、語源はキリストのミサ(Christ's Mass)からなんですよ!!!
あと十字架の意味って知っていますか?
十字架はキリストのはりつけ台のイメージが強いですが、十字架の横棒は「地上」を表し、
縦の棒は「天と地を結ぶ」という意味があります。
つまり十字架の処刑台でイエスキリストが死ぬことにより、「神が存在する天」と「人間の住む地上」を「結びつける」という意味があるみたいなんです。
ちょっと宗教色が強くなってしまいましたね。まあ今日は許されるかな。

あと諸説ありますが、クリスマスツリーはアダムとイブの物語をモチーフとした樹木をイメージし、その下にプレゼントを置くのは神様からの人間へのプレゼントという意味もあるんだとか・・・
f0222527_215212.jpg

by soyokaze-ah | 2011-12-25 02:02 | 院長 | Trackback

どこでとりますか?

もうクリスマスイブ&クリスマスですね(^o^)
病院に来院された方は気づいていると思いますが、病院の待合室にはクリスマスツリーが飾ってあります。
午後は点灯もしているので光っています(笑)
さて、皆様は自分達が採血をされたことはありますか?
私は献血しに行った時に血液が何型か調べる時に血を抜かれました!
その時はもちろん腕でした。
さてなぜこんなお話しをしたかというと飼い主様は愛犬・愛猫の採血をみたことはありますか?
もちろん見た人もいる!!という方もいれば見れない…。という人もいます。
その時にわんちゃん、ねこちゃんはどこで採血をしているでしょう?
腕でとることがやはり多いので飼い主様もそこで採血したときは驚きません。
ちなみに前肢の血管は『とう側皮静脈』と言います。
腕から(前から)採血すると嫌がる子や怖がる子は足から採血する時があります。
ここから血を抜くときは少し驚く方もいます。
後肢は『外側伏在静脈』と言います。

しかし、もっと驚かれる場所があります。
一度に血が多く採血することができるのが『頚静脈』なんです!
これは本当に驚かれるのですがこの間の先生の保定に入って頚から採血しますね〜。と伝えたところ飼い主様は「首から血をとる!?」とびっくりされていました。
私も最初は驚きませしたが首から血を抜くことで一度に多くぬけ、さらに早くとれるそうです。
後肢同様見えない位置にあるのでわんちゃんは大人しく採血させてくれます。

ちなみに私は昔は血を抜かれたり、注射をされたりするのが大嫌いで看護師さんに押さえつけられていましたが今は採血も注射も嫌いではありません(笑)
by soyokaze-ah | 2011-12-24 00:01 | 池田 | Trackback

目が開きました!

こんばんは、獣医師の渋谷です。

我が家の子犬たちはすくすくと育っています。
ちょうど2週間くらいになったのですが、やっと目が開いてきました。
ん~、ぶっさいく・・・、いや、ブサカワですね。
まだ視力ははっきりしませんが、だいぶ柵の中を動き回ってます。
お母さん犬にあげたごはんに食いついていく始末・・・。
将来が心配ですね、たくましく育ちそうですけど。
f0222527_191359.jpgf0222527_193230.jpg
by soyokaze-ah | 2011-12-23 01:09 | 渋谷 | Trackback