埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

<   2011年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

涙を流したこと

そよかぜ動物病院を開院して600日。もうあと少しで2年です
日々の診療で涙したことや感動したことを今回は書いてみたいと思います

 ①一番悲しいのは、大事な患者さんが亡くなることです。  
   私達スタッフは動物達が好きでこの仕事に就きました。
   だから、私達の病院に来院してくれると、何とか治して
   あげたい気持ちでいっぱいになります。
   何とかしてあげたい!!飼い主さんのつらさを和らげ
   たい!そんな気持ちで診察しています。
   でも、残念ながら動物達には寿命があります・・・・。
   せっかく病気が良くなっても、寿命には勝てません。
   そんな時ほど悔しくて、悔しくて・・・・男泣きします。
   飼い主様が、「先生に診てもらえて幸せでした。」
   っていわれると号泣に変わります。
   ちなみに私のロッカーには飼い主様から
   もらった愛犬の写真が今も大切に貼ってあります。
 ②新しい出会いがあることも涙が出ちゃいます・・・   
   残念ながら闘病・寿命でなくなった患者さんも、
   飼い主さんがその死を克服し、新たな伴侶を見つけて、
   病院に来てくれる事も最近多くなりました。
   「見て!院長先生!また、よろしくね!」とか言われると、
   「どんなことしてでも、この家族を守ってあげたい!」
   って思っちゃいます。
  そして「こんな私にもったいない言葉をかけてくれて、
   この言葉に報いるために、もっと成長しよう!」って
   心に刻みます。
 ③「何軒も病院回ってここで初めて病気が治った」って
   言われた時は、この病院を作って本当によかった! 
   一人でもそう言ってくれる患者さんが増えるように
   獣医師として、一人の人間として成長しなくては!
   と思いました。
 ④良き獣医師と出会えたとき
   開業して獣医師として知り合えた素晴らしい先生方
   との出会いもまた、私の財産です。
  
  私の友人の獣医が「お前もがんばってるんだから、俺もがんばんなきゃな!」って言ってくれた友人がいま
す。彼らとの出会いが、私のモチベーションを維持してくれて、私を私でいさせてくれています。
  その彼も、今年動物病院を開業するそうです。(その話も今度書きたいと思います)
  彼の成功を心から祈りたいと思います。
  東浦和にあるドルフィン動物病院の院長先生との出会いも私の人生を大きく変えてくれました。
  目標であり、仲間であり、支えでもあります。この場を借りて感謝したいと思います。

  PS:モンちゃんも新たな出会い!!!
   
f0222527_036493.jpg

by soyokaze-ah | 2011-07-31 00:37 | 院長 | Trackback

食べちゃだめ!


今日は朝から雨が降っていて驚きました!
雷もなっていましたね(^o^;

さて、飼い主の皆様もご存知の方が殆どだと思いますが、改めてわんちゃんが食べてはいけないものについて考えてみましょう!

今日あげるのは代表的な例で実際に病院で良く聞くあげてはいけない食べ物です。


・玉ねぎ、ネギ→中毒をおこす
玉ねぎやネギを食べると貧血をおこします。
嘔吐や下痢の症状もでます。

?何故貧血をおこすの?
ネギにはわんちゃんの血液を破壊してしまう成分が含まれています。
この成分によって急性の貧血や血尿を引き起こします。


?どのくらいの量が危険か?
個体差はもちろんありますが一般的に下記の量以上は危険です。
体重が1kgあたりに20gくらい
体重が5kgあたり100gくらい


・チョコレート→ネギ同様中毒をおこす
チョコレートに含まれるテオブロミンという成分が心臓などを刺激したり、下痢、嘔吐の原因になります。
急性心不全で死亡してしまうこともあります。


?どのくらいの量が危険か?
個体差はもちろんチョコレートの種類によってテオブロミンが含まれている量が違うため一概にはいえません。
しかし食べさせないことが大事です。


もし食べてしまった時の対処法は?
すぐに食べたことが分かるなら病院に連絡してください!
病院にすぐに来院してもらい催吐剤を経口したり、血管から投与したりします。


何より1番の対処法はわんちゃんの目につく所や届くところに食べてはいけないものを置かないようにすることが大事です!
中毒を起こさせないように日頃からわんちゃんの行動をしっかり把握しましょう。
by soyokaze-ah | 2011-07-29 23:28 | 池田 | Trackback

回虫

こんばんは、獣医師の渋谷です。

少し前の新聞の記事で、回虫の話を読みました。
戦後の日本人はごく当たり前におなかに回虫が寄生していたらしいですね。
自分たちの便を肥料として使っていたので、回虫の生態サイクルができあがっていたそうです。
年に三回ほど学校で回虫駆除デーがあったらしく、みんなで駆除薬を飲んだそうです。
翌日出てきた寄生虫をみんなで見せ合うとか・・・。
少し見てみたい気もしますね(笑)

今では日本人に寄生虫はほとんどいないと思いますが、動物の世界では少し違います。
回虫や条虫などおなかに寄生するものは、地域猫が産んだ子猫なんかによく見られます。
その他では皮膚に寄生するノミやダニなんかも、外に行く猫ちゃんや、散歩するワンちゃんにはよくつきます。
お恥ずかしながらうちの犬にもついたことがあります(^^ゞ
それからはちゃんと予防していますけどね!
心臓に寄生するフィラリアなんかは命に関わりますから、予防はしっかりしないといけません。
現在はどれもしっかり駆除や予防できる薬がありますので、シーズン中は忘れずに予防してくださいね。

話は変わりますが、来週の土曜日、8月6日は僕の34才の誕生日です。
歳とったな~という感じですが、今のところは仕事の用事しかありません・・・。
まあそんなことはいいんですけど、当日はみかけたらおめでとうの一言でも言ってあげてください。
自分で言うことでもないですけど。
一応、大きめの袋は持っていこうかな~(*^_^*)
アピールしすぎだろ!ですね。
by soyokaze-ah | 2011-07-29 00:59 | 渋谷 | Trackback
夏休みも始まり、日中でも 子供たちの姿を たくさん見かけるようになりました。
お子さんのいる お父さん お母さんは、しばらく大変なのではないですか? (^o^)/

私が子供のころ・・・
夏休みに、プールに行ったり、外で楽しく遊んでいる時に限って (?!)
♪ ♪ 「光化学スモッグ注意報が発令されました~」 ♪ ♪ 
という 「防災さいたま」 の放送 が流れたのを思い出します。
当時、この放送が流れた時には、すぐに屋内に入るように!!
・・っと、先生に厳しく言われていましたが、今でもそうなのでしょうか?

「光化学スモッグ」とは・・・
「工場の排煙」や「自動車の排気ガス」に含まれる「窒素酸化物」や「炭化水素」などが
「紫外線」の影響で「化学反応」を おこし、それにより生成された「有害物質」が
スモッグ状態 になることだそうで、次のような条件で発生しやすいようです。
•主に5 - 9月
•10時頃から17時頃
•晴れ or 薄曇りの日 (日差しが強いと発生しやすい)
•高温
•風が強くない

「光化学スモッグ注意報」が発令されると、次のような症状が出る場合があります。
•目がチカチカする、目が痛い、涙が出る
•のどが痛い、せきが出る、息苦しい
•吐き気がする、頭痛がする など

大人になり、外で 元気に遊ぶ機会も減り、すっかり鈍感 になっていましたが
「光化学スモッグ」 は、ペット にも同じような影響があるのだそうです (*_*)

そう言われてしまうと・・・
毎日 「防災さいたま」 の放送に、耳を傾けてしまう 「夏」 になってしまいそうです・・・

f0222527_22111439.jpg

             ペンギン : 「 暮らしにくい環境ですねぇ~~」
by soyokaze-ah | 2011-07-27 23:00 | 細渕 | Trackback
こんにちは。

とうとう完全地デジ化になりましたね。新しい時代になった感じです。
みなさん、地デジ対応のテレビですか?普通そうですよね。ただうちはといえば…買わなきゃと思ってはいたのですが、ズルズルしてしまい、まだブラウン管のテレビのままです。
テレビ見れなくなるかと思いきや、なぜかまだ元気に映ります!しかも画像もキレイだし、地デジ映しちゃってるのでしょうかね?どんな奇跡?(^_^;)

最近は、午前中は受付業務を教えていただいてます。横に細淵さんについてもらって、一から教えてもらってます。なかなか覚えきれず、いつもフォローしてもらいながら…(^_^;)
実際やってみると、もう大変で、一緒ぐらいに入った女の子二人がどんだけできてたのかというのを感じてます。
また、普段診察を見ているのとは違った方向性から、カルテの書き方など病院の業務を見ることができます。今後、自分も診察ができるようになった時に今の経験を生かせればと思います。

病院に来られた飼い主様と最初に接する、そして最後に接するのは受付をやっているスタッフです。まだいっぱいいっぱいのところはありますが、飼い主様への笑顔は忘れないように心掛けていきたいです(#^.^#)
by soyokaze-ah | 2011-07-27 08:41 | 村上 | Trackback

みなさんはわんちゃんの平均体温を知って知っていますか?
38℃~39℃なのです∑q|゚Д゚|p
人だったら微熱または熱になりますよね・・・
人とわんちゃんの暑さ寒さの違いについてお話したいと思います

なぜわんちゃん達は体温は高いのでしょうか?
それはわんちゃんを含め人以外の哺乳類は体から熱が逃げにくい仕組みが備わっているからです

体温調節の方法も違います
人→汗腺をと呼ばれる器官から汗を出し、汗を蒸発させて体温を下げる
犬→汗腺はほとんどないので、口を開け舌を出し呼吸(パンティング)で体温を下げる
   なのでわんちゃんの方が体温調節が苦手です

それぞれの感じ方をまとめると以下のようになります
      人        犬
  死ぬほど寒い → 寒い
  寒い       → 涼しい
  涼しい      → 快適
  快適       → 暖かい
  暑い       → 死ぬほど暑い


体感温度はこんなにも違うのです(;´Д`A ```
当院でも「家の中が30℃なんですけどペットは大丈夫ですか?」という電話を受けました
いくら風通しがよくてお水をあげててももわんちゃんたちはつらいです
お家の中にいるときでもわんちゃんたちを気にしてみてあげましょう 
by soyokaze-ah | 2011-07-25 21:59 | 鈴木 | Trackback

出国ラッシュ

夏休みですね。
当院の方で、海外転勤等でわんちゃんたちと出国される方たちが
今年の夏は4組ほどいます
今、そのわんちゃんたちの出国プラス入国手続きの真っ最中なんです。

ペットたちも人と同様、場合によってはそれ以上、諸外国と日本との間で
厳しい出入国協定が結ばれており、
それに基づき準備する必要があります。

海外転勤となった場合
働くだんな様が先に外国に行き
奥様は飼っているペットの手続きを済ませてから
後で海外に行くというパターンが多いです。

奥様とわんちゃんが残され
不安になりながら、ご自分の引越し手続き等やることがたくさんで大変そうです。

なので、少しでも負担、不安が減るように
わんちゃんのことは任せてもらい、
当院で手続きのためのスケジュールを決めて
あとは来院していただければ平気になるようにしています。

ホームページ上に
海外渡航ページを作ってから
全国からお問い合わせがあります。

実際手続きのため都内からいらしている方もいます。

皆様のご期待に沿えるよう
万全の体制で臨んでいます。

海外に無事ついたよーっていう便りが一番うれしいです。
出国される皆さん、後もう少しですから、頑張って行きましょう!

f0222527_0123324.jpg

by soyokaze-ah | 2011-07-24 00:15 | モンちゃん | Trackback

ご飯はどうですか?


昨日はとても涼しくて過ごしやすかったですね(^o^)
まだ夏なのかと思うほど快適だったのには驚きました(笑)

今回は体質に合わない食事を与えていて起こってしまう病気の1つである尿路疾患について考えてみましょう!

《尿路疾患とは?》
尿路(膀胱、尿道、腎臓)におこる疾患の総称
尿路に結石ができる尿結石が有名です!


〔原因〕
・水分の摂取量が少ない
・排尿の時間を我慢すると尿が濃縮され、尿石が出来やすくなる
・不適切な食事(ホームセンターで売っているような安いご飯など)

〔症状〕
・トイレの回数が多い
・腹部を触ると嫌がる
・尿に血液が混じっている


〔治療〕
・症状により抗生剤・消炎剤の投与
・尿閉している場合には尿閉を解除(カテーテルを通して尿を開通させる)
特に尿閉は去勢した雄猫に多発します。
・結石が出来ている場合等は結石に合わせた治療食

また病院でだしているご飯ではマグネシウムやミネラルが調整されているフードです!
尿関係のご飯ではカロリーが高いため太ってしまうことがありますがカロリーオフのご飯もございます。

病院でオススメのご飯はドクターズダイエットというもので、このご飯を子犬ちゃん子猫ちゃんから食べている子は上記のような病気を起こしているのは見かけたことがございません。

その為、とても安心してお出しできるご飯です!
うちの子はどのご飯をあげればいいのか悩んでいる方は先生に相談しにご来院下さい(^O^)
by soyokaze-ah | 2011-07-23 01:18 | 池田 | Trackback

今日は涼しい

こんにちは、獣医師の渋谷です。

台風は少しそれていっているようで、関東ではそれほど大きな雨にはなっていないようですね。
今日はとても涼しくてすごしやすいですし。
テレビの映像で見ましたが、関西圏では今回の台風はすごいですね。
実際に体験したら・・・と思うと怖くなります。
命の安全が確保されているなら体験してみたい気もしますけどね。

今日はこの後東京湾の納涼船に行きたいと思います。
ようするに飲みに行くだけなんですけど。
東京湾の風は大丈夫かな~と心配になりつつ、がっつり飲んできてしまおうかと思っているわけです。
みなさん飲んでますか~!!!(笑)
by soyokaze-ah | 2011-07-21 16:35 | 渋谷 | Trackback

低気圧接近中 ☂☂☂

台風の影響でムシ暑いですね (+_+)

久しぶりの雨続きに、なんとなくテンションが下がり・・・
最近痛めた 「肩」 も、ズキズキと痛んでいます (>_<)

お天気が悪いと「気分が沈む」・「頭痛がする」・「古傷が痛む」
・・・など、体調の変化が現れる と言いますね。

台風が近づいたり、お天気が下り坂になると、気圧が下がります。
気圧が低いと、体内では 「血管」 がひろがり、「内臓」 が膨張するそうです。
「血管」・「内臓」・「筋肉」が膨らめば、「神経」 を圧迫して
もろもろの 痛みが出やすくなる・・・というわけです。
なので・・・理由なく 気分が沈んだり、古傷が痛むのではなく
「低気圧が原因!」 なのです (^_-)-☆

動物達は、人間よりも 敏感に天候(気圧)の 変化を感じ取る「能力」があるようです。
動物は「耳」などを介して、わずかな 気圧変動 を感知する可能性が考えられます。

「猫が顔を洗うと雨が降る」 という話がありますが、これも本当かもしれません。
人間も、飛行機に乗ったり、海に潜ったりして 気圧の違う環境に行くと
「耳」に、違和感がありますよね。
ネコも気圧の変動を敏感に感じて、「耳」の部分に 不快を 感じているようです。
その不快感から 「耳をかく」(顔を洗う) といった行動が現れるのだと 言われています。

ワンちゃんの場合、耳に不快感・・・程度では収まらず
人間同様、気圧や湿度の変化によって、自律神経系 に影響が出て
「体調」や「気分」の変化が起きてしまうこともあるようです。
いつもより 元気がなかったり・・・
なんとなく 落ち着きがなかったり・・・
チョット 凶暴になってしまったり・・・
いつもしない 粗相をしてしまったり・・・
いろいろな 問題行動 が起こることもあるようですが
これも 「低気圧が原因!」 なのかもしれません。

見えない自然の力に影響を受けてしまう・・・
生き物って、本当にデリケートですね~ (+_+)

f0222527_22295564.jpg

by soyokaze-ah | 2011-07-20 22:50 | 細渕 | Trackback