埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

カテゴリ:モンちゃん( 374 )

コーギーだより

f0222527_15362743.jpg

おてんばコーギーが、いたずらばかりをして、
トイレを壊し続けています。

今回はとうとうこんな感じにしてしまいした。
f0222527_15365366.jpg
食い破ってしまっていますね。
うん○の中に破片が大量に混ざっていました・・・。

今、4つめのトイレを購入したところです。

f0222527_15362254.jpg
こんなに小さくて可愛い頃があったのになあ120.png



by soyokaze-ah | 2017-08-14 15:42 | モンちゃん | Trackback

コーギーだより

f0222527_15275994.jpg

不妊手術して2週間たったため、抜糸を行いました。


使ったカラーはこうなりました。

f0222527_15290483.jpg

f0222527_15292650.jpg
よくうちの子はカラー壊しちゃうんですって聞きますが、
似たようなものですね。

最初、カラーを着けた時は、元気なく動きませんでした。
嫌な病院でのことを思い出したんでしょうか・・

今は術後、大人しかった時間は、なんだったんだろうっていうくらい
元気倍増中です。



by soyokaze-ah | 2017-08-10 16:29 | モンちゃん | Trackback
マレーシアに行くアメショーのまーごちゃん。珍しい色ですよね。

f0222527_15275330.jpg
頑張って目を開いてくれています。が、病院でみられるお顔はだいたいこんな感じでした。
                   ↓
f0222527_15372023.jpg
可愛いですよね。私はこういう猫ちゃんが好きみたいです。
さっき診察中も途中でいびきをかきながらスヤスヤ寝ていました。穏やかな子です。

この子も
先日お伝えした
らく~んさんhttp://www.raccoon-family.com/をご利用されるそうです。

らく~んさんのペットタクシーを利用されるそうですが、こんな子でしたら、車の中でも静かにしているんでしょうね110.png

マレーシアもシンガポール同様、輸出前にその国に事前申請をして輸出許可証を取る必要があります。
許可証も無事とれたとのことでしたので、出国も大丈夫そうです。気を付けていってきてね!!!



by soyokaze-ah | 2017-08-10 16:08 | モンちゃん | Trackback
シンガポールに行くジャミーラちゃん。
丸いお顔が特徴的なブリティッシュショートヘアーの女の子です。
ちょっと怖がっていますね。でも、いつも、頑張って検査や処置に協力してくれていました。

f0222527_17050400.jpg

シンガポールに行くには
輸入許可証(パーミット)取得が必須なので、
その取得業務を行ってくれる業者さんが頼りになります。

いつも頼っている、検疫代行やペットタクシー業務を行っている会社さんです。
         ↓
らく~んファミリーさん
http://www.raccoon-family.com/ 

今回も飼い主様にらく~んさんを紹介させていただいたのですが、
「本当に紹介してもらって良かった。担当の方、すごく優しくて丁寧でした」
とのお言葉をいただき、私も嬉しかったです。
代表者の澤木さんは、私が動物検疫所で働いている時から知っている方でしたので、
病院でこの仕事を行う時に、まっさきに連絡をさせていただき、今現在に至ります。


ジャミーラちゃんの飼い主様はもちろん、
ペットと海外に行かれる方は皆さん、初めての経験なので
どうしたらいいのか不安になられている方が多いです。

そんな方々の不安を取り除いてあげられるように私たちも頑張ります!!





by soyokaze-ah | 2017-08-07 17:02 | モンちゃん | Trackback
スウェーデンに行くトイプードルちゃん二人
黒の女の子きなこちゃん、シルバーの男の子もずくちゃんです。

この二人は、最近保護したわんちゃんで、当院で渡航の手続きと共に、
去勢、不妊手術も行わせていただきました。



もずくちゃんは、
とっても元気なのですが、ある重大な病気を持っていることがわかりました。

術前にいつものように血液検査をおこなったのですが、
そこで異常値が・・・


リンパ球という白血球の一種類が異常に高いことがわかり、
エコーをしたところ、脾臓に腫瘍があることが判明。

ただの去勢手術のはずが、
脾臓摘出手術となり、脾臓の病理検査を行うことになりました。

結果はリンパ腫。

わんちゃんに多いガンでした。

もずくちゃんは、症状がない状態で早期発見できて摘出できたので、今も元気いっぱい。
ただ、リンパ腫は血液のガンなので、完治は難しいです。
だから、今後、スウエーデンで体調を見守っていく必要はあります。


保護したわんちゃんが、重篤な病気だとわかり、そして、その子を海外に連れて行くことを
飼い主様はとっても心配されていると思います。

でも、本当に前向きに考えて下さっていて、
病気のことがわかって大きな手術になることをお話した時も、すぐに同意してくださり
治療を行うことができました。
本当にありがとうございました110.png




この二人は初めて会ったときは、まだ保護されたばかりだったので
栄養状態も悪かったのか毛づやも悪く、
怖かったのか、怯えていました。

でも、今では
素敵な飼い主様の愛情をいっぱいもらって
皆様と愛犬と同じように
元気な明るい可愛らしいわんちゃんたちになりました113.png
顔つきって本当に変わるんですね。

向こうに行ったらもっとストレスなく、楽しい生活が待っているでしょうね。
きっと二人とも長生きしてくれると思います。
気を付けていってきてくださいね!!!

f0222527_15562670.jpg

by soyokaze-ah | 2017-08-06 16:48 | モンちゃん | Trackback

車酔い

f0222527_09253110.jpg
夏休み、わんちゃんたちと車に乗っておでかけする方も多いのではないでしょうか。

うちの子みたいに、車に乗る機会が少なかったりする子は
車に酔って吐いてしまう場合が多いです。

そんな子には
お薬を処方するので、いつでもご相談くださいね。

前のブログでお話したように
うちの子も初めての車で酔ってしまい、
大変な思いをさせてしまいました。

車から降りて
ゲージから出したときには
手足、お腹、全てが濡れていて、

今までこんなに酔って濡れている子はみたことない!!という状態でした。

もちろん、病院からの帰りは、
酔い止めの薬を使って大丈夫な状態にしました119.png

酔い止めは絶対使ってあげた方がいいですよ!!!!


写真は病院でカラーをつけられた時の姿。嫌そうですね。



by soyokaze-ah | 2017-07-28 15:32 | モンちゃん | Trackback

コーギーだより


うちの子は6か月になっため、不妊手術を行いました。

当日の様子です。

f0222527_09251816.jpg

わかりますか??よだれ、だらだらなんです。

病院まで車に乗ったため、酔ってしまったようです。

初めての車、
初めての朝食抜き、
初めての病院

初めてだらけだったので、かなりかわいそうなことをしてしまいました。

皆さんのわんちゃんには
私のように
初めてだらけの思いをさせないようにしないくださいね。



手術前の血液検査時などは
かなり興奮して動いていましたが
咬んだりという攻撃性はなく、
ほっとしました。

大間さんからは
「さすが、いい子」ってほめられました111.png


手術当日の夜は
ごはんは普通に食べましたが、
ずっと元気なく寝ていました。

痛みのせいよりも
初めてのことだらけだったので疲れたんでしょうね。

2日経過して今日はこんな感じで元気いっぱい。


f0222527_09302065.jpg
f0222527_22534992.jpg
f0222527_22544526.jpg
術後に皆さんのわんちゃん達もきた術後服と、
浮き輪型のカラーを着けています。

浮き輪をつけたまま
トイレ破壊も始まりました。

大人しいのはほんの一瞬でした118.png

by soyokaze-ah | 2017-07-28 15:17 | モンちゃん | Trackback

プレゼント

素敵なプレゼントをいただきました。
f0222527_18194764.jpg

マウスパッドです。

f0222527_20372683.jpg

シーズーもかちゃんの写真で作ったそうです。

皆さん、バッグ、キーホルダー、携帯カバー、Tシャツなどご自分のペットの写真で作っていらっしゃいますよね。

柴田さんもアルちゃんバッグ、アルちゃん印鑑まで作っていました。私も作ろうかなあ104.png
by soyokaze-ah | 2017-07-20 21:53 | モンちゃん | Trackback

ハムスター診療室より

f0222527_23015430.jpg
f0222527_20380719.jpg


うちのハムスターです。
最近、脱毛してきたため、
治療を始めました。

ハムスターの来院理由は
皮膚病が大変多いのですが、
原因も様々で、治療も長期化することが多いです。
原因にかかわらず、
まず飼い主様にやっていただくことは、
敷き材の変更です。

皮膚病になっている子の多くは
木のチップをつかっているので、
それを紙(キッチンペーパーなど)に替えていただきます。

木のチップだとアレルギーを起こしやすいので、
紙にするだけで、症状が緩和する場合もあります。

うちの子もキッチンペーパーの敷き材に替えました。
替えても全く気にすることなく、せっせと巣にペーパーを運んでいました。

早く良くなるように頑張ります110.png

by soyokaze-ah | 2017-07-17 20:36 | モンちゃん | Trackback

コーギーだより

f0222527_22493444.jpg


新しいおもちゃが増えました。
カエルが大好きなようです。
私もカエルグッズとカエルが大好きなので、
犬も好きなのかもしれません。
足とか手、まだ引きちぎられていませんが、
時間の問題なんでしょうね。

f0222527_22542381.jpg

よくこんな顔しています。

by soyokaze-ah | 2017-07-16 22:48 | モンちゃん | Trackback