お尻が・・・

f0222527_14470590.jpg
ルナちゃん。とっても大人しい子です。
この子のお尻は今、こんな感じになっています。

f0222527_14471386.jpg
肛門嚢破裂といいます。
わんちゃんにはおなじみ、肛門腺。この液体がたまるのが肛門嚢。
この肛門嚢が、感染などにより炎症を起こし、うまく肛門腺液が排出できなくなってしまうと
破裂します。

「お尻を気にしてなめている」
「お尻の横に傷がある」
こんな状態の場合はこの病気の可能性があります。

ルナちゃんは、とっても大人しい子なので、
傷の部位を消毒できますが、
通常はとっても痛がるので傷すらみせてくれない子がほとんどです。

わんちゃんではトリミングの際にお尻をチェックしているので、
トリミングに定期的にだしている子は、この病気にはなりづらいです。

トリミングにはいかない子、
体質的に肛門腺液が溜まりやすい子は
この病気になる可能性があるので、
お尻を気にしていることがあれば、注意しましょう。

一度この病気になると、2週間は治りません。
傷の消毒も痛みを伴うでしょう。
それと、再発が多いので、
毎月のお尻チェックが必須となります。

ルナちゃんにも今後、毎月来てもらいます110.png



トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/28206579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2017-10-09 15:08 | モンちゃん | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah