猫のしつけ

こんにちは。
診察で猫を初めて飼う方から、必ずと言っていいほど相談されることがあります。
それは子猫の噛み癖です。
「手にじゃれてひっかいたり、噛んだりするんです。」
と言って、手を見せていただくと痛そうな傷が。

猫にしつけは出来ないと思っていませんか?
そんなことはありません。
いけないことはきちんといけないと教えてあげるべきです。

手を噛んでしまうのは、子猫の時に手を猫じゃらしがわりに使ってしまうのが原因です。
手で遊ぶことをやめて、おもちゃに切り替えてみてください。
手にじゃれてきたら、低い声でダメと一声かけるのもいいかもしれません。
繰り返せば猫もちゃんと覚えます。

うちのにゃんこたちは、人の食べるものに興味があります。
子猫の時から食事の時はテーブルに乗ったりしないようにしつけてきました。

その結果、食事中は寄ってこなくなりました。
この前は、においが我慢できなかったようでみんなで遠くから見てました。
f0222527_13092388.jpg


猫を危険から守るためにも、きちんとしつけてあげてくださいね!
トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/28004536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2017-07-27 12:29 | 長嶺 | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah