血液検査で異常が、、

f0222527_21290876.jpg


ダックスのがくちゃん。若く見えますが、もういいお年です。整った顔立ちですよね104.png
大きな手術をした後だったので、面会中に撮らせていただいた写真です。

フィラリア検査と同時に行う血液検査において
異常値が出たのがきっかけで、
がくちゃんには病気が見つかりました。

見た目は本当に元気。
何も異常は感じられませんでした。
でも、血液検査では白血球が他の子の半分以下でした。
それからエコー検査などを行い、内臓に大きな異常があることがわかり、開腹手術となりました。

血球を増やすノイトロジンという高価で特殊な薬剤を使い、手術に耐えられるような状態にした上で行いました。

今は、血球の異常はなくなり、手術後も順調です110.png

具合が悪くなくても、
定期的に血液検査をはじめ、健康チェックをすることって大事っていうことをお伝えしたくて、報告させていただきました。

がくちゃんとがくちゃんのご家族、ご協力ありがとうございます。いつまでも元気でいようね!
トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/27861865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2017-06-02 21:28 | モンちゃん | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah