在宅酸素

病院には緊急対応のため酸素室があります。最近ではご家庭でも酸素室を設置できるようになりました。その例をご紹介いたします。
f0222527_23533691.jpg
f0222527_23533166.jpg
ペコちゃん。ペコちゃんは心臓疾患のため投薬中で、飼い主様と一緒に頑張っています。
状態がいい時もあるのですが、心臓疾患のため呼吸困難に陥る場合もあり、お家に酸素室を設置しています。

呼吸困難が起こった場合に 病院に来て緊急処置をすることは大事なのですが、
病院に連れてくることによりよけいに興奮して状態が悪化することもあります。
そんな場合には、お家にあるこのお部屋で管理していただくと落ち着くことがよくあります。

ペコちゃんも発作が起こってしまった際、最初は当院にて処置をしました。
発作が再度起こることを防ぐことは難しいため、在宅酸素のご紹介をし、その日にすぐ設置をしていただきました。

今現在は、大きな発作もなくとっても元気です。
少し呼吸がおかしいなっていう時に利用されています。
このお部屋が気に入って自分から入ってすやすや寝ているそうですよ。

酸素室って聞くともう何もやってもダメ、最後の手段だ・・・っていう感じがしますよね。
でも、そうではなく、安心のため、元気になるためにも使えるってことをお伝えしたくて今回飼い主様にご協力いただきました。

設置業者さんもすぐ来てくれる
使い方も難しくない
高くない
そうです(^◇^)

心臓病は小型犬が高齢になれば誰もが起こす疾病と言っても過言ではありません。ご参考になればと思います。





トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/26793199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2016-11-09 00:24 | モンちゃん | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah