埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

フラッシュ撮影

こんにちは!

カメラのフラッシュにより
動物に悪影響が及んでいるという
ニュースを見ました。
特に猫ちゃんは夜行性で、
元々は狩りをする習性をもつ猫の目は、
暗闇でも光を多く取り込み、
少ない光でもよく見えるようになっています!
そのためフラッシュの光なんかは
想像を絶する明るさだと思います。。
最悪の場合失明してしまう
可能性もあるそうです。。

猫ちゃんだけではなく、
ほとんどの動物にフラッシュは
よくないそうです。
人もフラッシュをたいて写真を撮るときなど
まぶしいですよね(;ω;)
動物達も同じで
人よりもストレスがかかってしまいます!

動物園や水族館などは
フラッシュ撮影をご遠慮くださいと
書いてあると思います。
夏休みお出かけして、
写真を撮る場合、
フラッシュをたかないように
気をつけましょう!
一眼レフや携帯でフラッシュを
たかなくても
そこにある光や明かりだけで
綺麗な写真はたくさん撮れます!!

お家の子の可愛い一枚を
撮る時も充分に気をつけてくださいね!

f0222527_16130564.jpg

f0222527_16130562.jpg


これは太陽の光を浴びて
日光浴をしてる様子です(笑)
ぶすですね〜(笑)
どうしても眩しいのに
目を極限まで細めたり、目をつむって
日光浴をしてます(笑)

このように周りが暗くても
太陽の光などで良い写真は撮れます!
眩しくて目がほそーくなってますね(笑)

トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/25469024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2016-07-20 16:06 | 柴田 | Trackback