埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

椎間板ヘルニアの手術

f0222527_16182548.jpg
当院では難易度の高い椎間板ヘルニアの手術を
最新の医療機器を用いて積極的に行っています。

この子は最近この手術を受け、無事退院したダックスのマロンちゃん。

椎間板ヘルニアは再発を繰り返し、再発するたびに悪化する場合も多い厄介な病気です。

マロンちゃんも
1度目は通院で注射、レーザー照射、鍼治療等を行い治療しました。

その後1年たたないうちに再発し、後ろ足の反応がほぼ無いというかなりの重症
そして、今回の手術となりました。

今回は片側椎弓切除術という手術方法。
骨を特殊な器械で削り、脊髄を圧迫している部分を取り除くという
かなり細かい作業です。そして、手術するのは神経の部分ですから、
神経を傷つけないよう細心の注意を払います。
おそらく、これほど気を張る手術はほかにないと思います。
院長はいつもこの手術後、結果が出るまで心配で夜は寝付けないようですから。

マロンちゃんは 
なんと、次の日には歩けるようになりました!!!
驚異の回復力!そしてさすが院長!
なかなか次の日に歩けるっていう子は少ないんですよ。

でも、この子、困ったことがありました。
全く食事を病院で食べてくれないんです・・
自主的ダイエットを行い、腰にくびれができ、動きも軽やかに退院!
良かったね!

f0222527_22302901.jpg

f0222527_22264464.jpg

                             圧迫部位の画像









トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/24453508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2015-09-10 02:47 | モンちゃん | Trackback