モルモット診療室

最近のそよかぜは
モルモットの患者様が多数来院されます。

私の出番ですね!

今日はそんなモルモットの診療の一コマをご紹介致します。

チョコちゃん。1歳の女の子。
食欲不振で来院されました。

ウサギやモルモット等草食動物は一度ごはんを食べなくなると
急激に具合が悪くなり、
それと共に口を使わなくなるので歯が伸びてしまい、
咀嚼が出来なくなります。

来院理由でトップをしめるのが
この「過長歯、食欲不振」です。

そして、私の頭を悩ますのもこの「過長歯、食欲不振」です。治すのは本当に大変なんです・・・。

このチョコちゃんも同じで、
当院のホームページをご覧いただき、遠方よりいらっしゃいました。

食べたいのに食べられない、って辛いですよね。

1週間に一度、通院していただき、
ご自宅での投薬や院内での治療をした結果、
1か月ほどで体重も増え、自力でごはんを食べられるようになり、
歯も正常に近づきました。

通常は過長歯の場合、
麻酔をかけて歯を削る必要があるのですが
チョコちゃんに関しては、麻酔をかけず治すことが出来ました。

治療は、飼い主様のご協力があってこそ、
成り立つものですから、飼い主様に大変感謝しております。
これからも、もっともっと体重を増やして
可愛いチョコちゃんのお顔見せに来て下さいね!

f0222527_2329102.jpg

チョコちゃん。初モル服で緊張してました。
トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/23436661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2014-12-15 23:40 | モンちゃん | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah