埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

今日の麻酔処置

本日もお盆の最中多数の方がご来院されました。
そして、今日は麻酔下での処置が3件あったのですが全て口腔関係でした。

口腔関係の処置でよくあるのは以下のようなものがあります
・歯石除去(スケーリング)
・抜歯(乳歯又は炎症の起きた永久歯)
・口腔内に出来た腫瘤切除、検査(口腔内は麻酔が必須となることが多いです)
・過長軟口蓋切除(パグ、フレンチブル等でよく処置をしています)

皆様よくご存じなのはスケーリングですね。
「うちの子もそろそろしなきゃ」って思っている方多いですよね。

歯石は細菌の集塊です。
細菌が心臓に行けば心臓病に、子宮に行けば子宮蓄膿症になることもあります。
細菌は体の弱い部分を侵す傾向にありますから、
放っておくと、大変な病気を引き起こしかねないということを頭に入れる必要があるのです。

残念なことに飼い主様が熱心に歯のケアをしているのにも関わらず
ヨークシャテリア等の小型犬や歯並びの悪い子たちは歯石が付きやすい体質になっています。

「うちの子は大丈夫かしら?」という方は病気を引き起こす前に処置が必要なことも多いのでご相談くださいね。
今日の子たちも皆、日帰りで飼い主様のもとへ帰って行きました。よく頑張りましたね!

f0222527_23063686.jpg

右チッチ(親)、左柴田さんのブブ(子)。
久々親子の対面です。
対面しても嬉しそうではありませんでした。
そんなもんなんですね002.gif


トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/22743632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2014-08-15 23:27 | モンちゃん | Trackback