埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

うさぎの去勢

皆さんのわんちゃん、猫ちゃんは去勢手術をされている方が大多数だと思います。

うさぎも去勢手術を行います。ご希望される場合、そして男の子特有の病気が疑われる場合に。

今回はその後者で、片方の精巣の大きさが大きくなっていることを健診で発見し、

去勢手術を行いました。

老齢の未去勢のわんちゃんんでもありますが片側の精巣が大きくなり、その反対側は萎縮することがあります。

その多くは精巣腫瘍です。

うさぎにも精巣腫瘍が起こるため、今回手術後、病理検査を行いました。

結果、今回は悪性腫瘍ではなことが判明し、飼い主様ともども「よかった!」と安心したところです。

大きさだけで、腫瘍性のものかどうかは判定出来ないですし、腫瘍でなくても片側が大きくなることで本人が気にして舐めてしまい、自壊を起こす可能性があるため、切除することが基本です。

今回のうさぎさんのケースは、
定期的に爪切りと健康診断に来て下さっていたから、偶然早期に発見出来ました。
飼い主様の熱意に大感謝です。

うさぎさんに限らず、皆様、何もなくとも、健診に定期的にいらして下さいね。



f0222527_22471836.jpg


麻酔中。
両方の大きさが違っていますね。



f0222527_22464649.jpg
         とってもおとなしい子です。でも、手術後すぐごはんを食べ始め、本当に助かりました。

トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/22546182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2014-07-15 22:53 | モンちゃん | Trackback