埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

スキンケア

最近、当院の皮膚科診療ではスキンケアを重視しています。
寒くなると人間と同じく動物たちの皮膚も乾燥しいつもの状態を保つことが難しくなります。
特にもともとアレルギーを持っている場合など、いつもの薬を飲んだりシャンプーをしているだけでは悪化することがあります。

スキンケアの方法は状態に合わせてやっていきますが
共通するのは
1、皮膚に必要なビタミンやミネラルを補充(内服)
2、皮膚を強化するセラミド製剤を利用(外用)
3、シャンプー製剤やシャンプー方法の改善

があげられます。

「皮膚病になって薬を使えば治るがすぐ再発してしまう」というケースは多々あります。
この場合、原点に戻って体に負担のないスキンケアを再考してみることをおすすめします。

ケア方法を変えたら
痒み止めを使う頻度が下がった
今まで生えなかった毛が生えた
など嬉しい報告を沢山いただいています。

薬ではないので、すぐに明らかな効果は出にくいですが着実にゆっくり効果が現れます。
皮膚病で困っている方には随時お話ししていますが、いつもは健康な皮膚の子でも冬は乾燥対策をしておくと
「ふけがでた」
「なんか痒そう」
という冬特有の症状が出づらいです

その子に合わせた対処方法をお伝えしますのでいつでもご相談下さいね。

診療中「人も乾燥対策で美容液を使ったりしますよね」などとお話ししていますが、
私本人は実際は面倒で何もしていません。そろそろやらないと大変に・・・。犬たちに負けないようにしないといけませんね。
余談ですが、男性M先生はフェイシャルエステに行ったそうです。詳しい話は本人からどうぞ。012.gif
f0222527_0113674.jpg

フェレット用の服を着てみました。

今日スキンケアのお話をさせていただいた飼い主様は
毎回ブログをみて楽しみにして下さっているとのこと。本当に有難うございます。今度皮膚が良くなったらブログで紹介させて下さい。

トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/20684923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2013-10-26 00:15 | モンちゃん | Trackback