レーザー導入

新しい医療機器を導入しました。

医療用レーザーです。

レーザーって女性でしたら
脱毛の時に使うということでよくご存じですよね。

もちろん脱毛するという機能もあり
シーズーなどの逆さまつ毛治療などでも使えます。

ほかにどんなことをする機器なのかご説明します。

1疼痛緩和 (椎間板ヘルニアの治療で投薬治療と併用します)

2創傷治癒 (傷の治りが早くなります)

3緑内障の治療:網様体凝固術 (緑内障になってもあきらめないで大丈夫。今まで点眼薬にたよっていましたがレーザーを利用することで眼圧低下が期待できます)

4歯周病の治療(スケーリングと併用することで効果がアップします)

5軟口蓋過長症の手術 (パグなどで必要な場合があり、電気メスより炎症が起きづらいです)

6腫瘍の治療 (無麻酔下で動物に苦痛を与えずに治療できる場合もあります)

7縫合糸を使わない手術 (縫合糸に反応しやすい子に対し効果大。糸による結紮手術に比べ手術時間の短縮につながります)

このように多くの治療に対し利用できる機器ですので
今後、治療の選択肢がかなり広がります。

今まで治療をあきらめていた方も
レーザーで動物の体や飼い主様に負担をかけることなく
解決策が見つけられるかもしれません。

まだまだ動物病院でレーザーを導入しているところは少ないので
レーザーの良さを皆さんにご紹介していきたいと思います。

ちなみに本日は
腫瘍の治療
避妊手術で利用しました。
f0222527_235824.jpg

モンはオスですがワンピースも着せてみました。いかがでしょうか????






 
トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/17809565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2012-07-29 02:37 | モンちゃん | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah