皮膚科特別診療より2

先日全身ひどい皮膚病に悩むパグちゃんが来院されました。

全身はカサブタだらけで
自分で掻いてしまうので
滲出液で皮膚はベタベタ状態です。

症状、
パグという犬種、
若年齢
ということから
おおよその見当はつき
実際皮膚の検査をしたところ
ニキビダニ症と判明しました。

ニキビダニってご存知ですか?
別名アカラス、毛包虫と言います。
その名の通り毛包に住む寄生虫で
人や同居動物に感染することはありません。
しかし、治るのにかなりの時間を要します。

この子の場合は
ニキビダニによる被害がかなり大きいため
細菌による二次感染もコントロールしながらの治療となります。

早くよくなりますように。
f0222527_21554918.jpg

これがニキビダニ。
顕微鏡で見ると動いていてまるで怪物のようです。
これを見た飼い主様はかなり、びっくりされます・・・。
若い子で脱毛していたら
このニキビダニが検出されることはかなりありますよ。
トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/17247313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2012-02-27 22:02 | モンちゃん | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah