壮絶バトル

今、当院では猫ちゃんが入院中です。
その子はストッキングを飲み、胃と腸に詰まってしまい、
先日胃と腸の切開手術を受けました。
ストッキングはわんちゃん、猫ちゃんが大好きな物の一つですよね。
注意して下さいね。

その猫ちゃんにはしばらく入院してもらい、その間様々な処置を行う必要があります。
実はこの子、病院ではごはんがないと不機嫌になるので
予想はしていたのですが、
元気がでて今日は怒りはじめてしまいました・・・・。

体を掴もうとすると、すばやい猫パンチとするどい口がとんできます。

処置をしないわけにはいかないので
登場するのが捕獲用の革手袋です。

長袖の服と革手袋を装着し完全防備。
そして、いざその猫ちゃんに挑みました。
もう、こうなったら猫ちゃんとの大バトルになります。
猫ちゃんも私も必至で
どうにか押さえ処置を行いました。

そんなに痛くもない処置なんですが
怖さがあるのでこうなってしまいます。

手術前はぐったりして元気なくて別猫でした。
怒ることができるようになって本当に良かったと思います。
明日もバトルになるだろうなあ・・・。

私たちが相手にしているのは
動物たちなので
やはりこのように怖がりな子を診ることがあります。

なるべく動物たちに負担がないよう心がけていますが
どうしてもだめな場合があります。

診察室から
ギャーギャー聞こえてきたときは
私たちも汗だくになって戦っている時かもしれませんね。

f0222527_0362831.jpg

たまに登場する革手袋 私たちにはなくてはならないアイテムです。
もんには必要ないですよ。
トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/17106693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2012-01-23 00:34 | モンちゃん | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah