埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

口輪

口輪って知っていますよね。
この口輪が必須となってしまったわんちゃんDちゃんがいます。

通常口輪は
 処置時の噛みつき防止に使います。
 みなさんお馴染みのカラーも同様に使っています。

でもこのDちゃんは
とってもフレンドリーで噛みついてきたり絶対にしません。

どうして必須となってしまったかというと・・・

落ちているものを必ず食べてしまうからなんです。
異嗜防止に使っています。

このDちゃんは
まだ若いのですが
1回目は布製のおもちゃを食べて胃に残り、胃切開手術を受けました。
2回目はつい先日ですが松ぼっくりを食べてしまい、腸に残り、腸切開手術を受けました。

もう3回目はないようにとの願いで
散歩中は必ずこの口輪をはめて食べさせないようにすることにしました。

最初はつけられるのを嫌がっていましたが
今では慣れてくれて
まったく問題なしとのことです。

身に覚えのあるわんちゃんはたくさんいると思います。
そんなわんちゃんはもう絶対いやな目に合わないようこの口輪をはめてみるのもいいかもしれませんね。
「狂暴だからはめられてるのでは?」と他人からは見られてしまう可能性はありますが、
何と言っても大事なのはワンちゃんですから、気にしない、気にしない・・・・・。

ちなみにこのDちゃんは
よくお泊りも来てくれています。
食欲旺盛なのでエサを使ってお泊りの際芸を覚えてもらいました。
「まわれ~」と言うと
エサをもらえるまでずっとくるくる回っています。
また回りに来てね!

口輪には色んな種類があります。
このバスケットタイプは呼吸も楽で付け外しが簡単で
一番使いやすいタイプです。
サイズが大事ですので必要な方はお申し付け下さい。
f0222527_2137795.jpg



f0222527_21421482.jpg

モンも新聞紙を食べたり異嗜が治りません。
駅前の公園で放したらずっとクローバーを食べていました。
トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/16789786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2011-11-06 21:44 | モンちゃん | Trackback