夏のお散歩の注意事項

もうすぐ夏休みですね。
昔は朝はラジオ体操をするため
眠いのに早起きして
学校のグランドに行かなければいけない・・・
というのが夏休みの1日の始まりでした。
私は朝は苦手で、運動も嫌いでしたのでさぼり気味でしたけどね。
今はそういうのはないんですよね。あれっていつまであったんでしょうか・・・。

もしかしたら、暑くなる前に早起きして
わんちゃんのお散歩に行く!
っていうのが日課となるお子さんもいるかもしれませんね。

しかし、その前にちょっと待って欲しいのです。

お子さんとわんちゃんだけの散歩って危険がいっぱいなんです。

病院に「車や自転車にひかれた―」と言って
血だらけの瀕死のわんちゃんを連れてくる
顔面真っ青の飼い主様が年に数人いらっしゃいます


話を聞くと
まず「子供が連れていて・・・ひかれた・・・」と言うのです。

1 突然首輪や胴輪がはずれた

2 リードを放してしまった

3 友達と会ってよそ見していてひかれた
こんなことがよくあります。
交通事故ではありませんが、
友達のわんちゃんに遭遇して
そのわんちゃんに襲われたというケースもあります。

こんなことがあると、
お子さんは大好きなわんちゃんにケガを負わせてしまったということで
心に大きな傷を負うでしょう。
 
また、逃げたわんちゃんを追いかけて自分も事故に遭遇するかもしれません。

やむを得ずお子さんだけを散歩に行かせる場合、
逃亡防止のため

1 首輪や胴輪がゆるんでいないか確認

2 はずれた時のために首輪と胴輪を両方つける
以上の2つを守って
十分注意してあげて下さいね。

それでは、楽しい夏休みをお迎え下さい。
そよかぜには例年通り夏休みはありません・・・・。
f0222527_331323.jpg

この子はお散歩のときに困ったことが・・・・
ずっと匂いを嗅いでなんでもお口に入れてしまうんです。
ずっとえさ、えさ、えさって探しているんでしょうね。
こんなわんちゃんいますよね。この子はエサがあるとなんでも言うことを聞いてくれるので
お泊りの時に私が芸を教えました。来院する度その芸を披露してくれます!!!
トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/16217817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2011-07-03 03:38 | モンちゃん | Trackback

埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah