埼玉県さいたま市中央区与野の動物病院「そよかぜ動物病院」のスタッフがお届けするブログです!


by soyokaze-ah

皮膚病????

当番制ブログになり、
順調にみんなブログを書いております。
今日は松本に変わり、モルモットのモンが担当者です。
宜しく御願いします。

最近、院長は皮膚病を得意としているので
他院で治らなかった皮膚病の患者さんが多数来院されます。
その中でよくあるのが
皮膚病なのに実は皮膚以外に問題があった!という症例です。その中でも特に多いのが
ホルモン疾患であるクッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)です。

この病気は次のような症状を示します。

多く水を飲み、尿を多量にする
腹部が膨満する(ただ太っているわけではない!)
脱毛し皮膚が薄くなる

この病気は特徴的な体つき、皮膚病変を示すので
このようなワンちゃんが来たら
クッシングを疑い、ホルモン検査等を行って診断していきます。

なかなか治らない皮膚病は
別の病気が隠されている場合がよくあります。
その元の病気を治さないと
皮膚病は悪化してしまうのです・・・・。

そしてこの病気を発見し治療をすると意外と早く効果がでて
飼い主様達は大変喜ばれます!

皮膚科特別診療の一例でした。

追加)
最近診察中にお子様たちが
よく遊びに来てくれて、なでてくれてエサまでくれます。
有難うございます。間違えて噛んでしまうかもしれないから注意してね。
f0222527_23583410.jpg
トラックバックURL : http://soyokaze8.exblog.jp/tb/15841182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by soyokaze-ah | 2011-04-20 00:03 | モンちゃん | Trackback